あわや交通事故!自閉息子のヒヤリハット案件

出典:pixabay

知的障害あり自閉症の長男・太郎は幼少期は大変な多動っ子でした。

中学生になった今はほぼ多動はおさまっている感じですが、自宅にいるとき、外で爆音系の車の音が聞こえると、それがたとえ食事中であったとしても、急に席を立ち、窓際まで走って車を見に行きます。

もはやパブロフの犬状態😂

爆音系が大好きな息子のこだわりです’`,、(‘∀`) ‘`,、

爆音系好きについてはこちらのブログ↓

息子が強面の車をガン見する件

 

それまでのんびりしていたのに、急にダッシュで飛び出していく…というのは、今はもうこの爆音系くらいのものですが、幼少期はいきなり走って消えていくこともあり、常に目が離せない状態でした。

そのため、太郎は4歳になるくらいまでバギーを使っていましたね。

バギーに括り付けていないと、手を振りほどいて勝手に走って消えてしまうからです😅

その頃は次男もいたので、双子用のバギーを使っていました。

リュック型のハーネスを使っていた時期もありましたが、あまりに多動すぎて

私の手や体がぐるぐる巻き🤪

になってしまうため、数回使っただけでお蔵入りとなりました(゚з゚)

小学校にあがってからは、勝手に消える(一人でどこかへ行ってしまう)ことはさすがになくなりましたが、それでも見える範囲の距離で先に歩いて行ってしまうことは日常茶飯事。

こんな毎日だったので、寿命が縮むかと思った!という

ヒヤリハット案件がいくつかありましたね。

 

太郎がやらかした中で最もヒヤッとしたのがこれ。

車にはねられた🤪

 

って、ヒヤリとかハットとかどころの騒ぎじゃないじゃん!って思われますよね😂

あのときは確実に寿命縮みました(‘A`)

 

あれは太郎が小学校4年生くらいのことだったと思います。

家族4人で駅までの道を歩いていました。

太郎は順番に対するこだわりから、数メートル先を1人で先に歩いていました。

”順番”に対する異常なまでの執着

 

と、ある横断歩道のところで太郎は先に渡ってしまい、直後に歩行者信号機がチカチカ点滅、赤になり、私達家族は取り残されてしまいました。

仕方がないので私達3人は次の横断歩道で渡ればいいや、と歩き出した瞬間。

すると太郎が焦った様子で、私達家族の方に向かって走り出したのです。

つまり

横断歩道を渡ってこちら側に戻ってきたわけですが、

車側の信号機が青😱

私は驚き、今まさに横断歩道を渡ってこちらに向かってくる太郎を見ると、右側には迫りくる車が!!!

キキーッ!

と車が急ブレーキを踏む音。

ぎゃあぁぁ!!

 

…と悲鳴をあげたのは私。

太郎は車を凝視して固まっていました

(´⊙ω⊙`)

 

見ると、車は息子にかすかに接触した、くらいの場所で止まっていました。

運転手さんは息子を撥ねたと思ったことでしょう。

息子は立ち止まったまま、呆然としていました。

私はハッと我にかえり、息子を引き寄せ無事を確認し、同じく呆然としている運転手さんに平謝りしました。

ブレーキをかけるのがあと1秒でも遅かったら。

運転手さんにも大変申し訳ない事をしました。

きっとトラウマになっている事でしょう。

 

息子を先に渡らせてしまったことも、私達家族がその次の信号まで歩こうとしたことも、完全に判断ミスでした。

外を歩く時は細心の注意を払わなければいけないな、と思った一件です🖐️

 

しかしながら、この件がよほどこたえたようで、太郎は1人で先に歩いて行ってしまう事がなくなりました。

その後は私の側を離れず、大人しく歩いています。

 

☆お知らせ☆

「にほんブログ村」のランキングにも参加しています!

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記バナーをポチッといただけると嬉しいです🎵

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

あわや交通事故!自閉息子のヒヤリハット案件” に対して2件のコメントがあります。

  1. 稲倉サナ より:

    >なおすけさん
    コメントありがとうございます!
    わかりますわかります~。
    うちも結構最近まで(というかもしかしたら今でも?)エレベーターはこだわりがあって、うちの場合はエレベーターに自分だけ先に乗ってしまって、私たち家族がくるまでずっと「開く」ボタンを押し続けてその階にとどまっているという"(-""-)"
    私たちは別にエレベーターの乗るつもりがなかった場合なんかは、他の階のお客さんが「エレベーターが来ないな?」とイライラ…みたいな感じなんですよね( ;∀;)
    まあそういう問題行動はほぼ無くなっているんですが、たまにあるので気をつけないとです。
    そうそう、エレベーターのボタンといえば、私がフォローさせてもらっている「のっちさん」という方のブログでエレベーターのボタンの玩具が紹介されていました!
    音が鳴るものは諸刃の剣だったりもしますが(;'∀')参考までにこちら↓
    https://ameblo.jp/reikoando/entry-12574419854.html

  2. なおすけ より:

    こんばんは☆
    いきなり走り出す…怖いですね。
    私もね、次男のスーパーでの行動が最近新しく出来た悩みと言いますか…
    行くスーパーにはエスカレーターがあるのですが、、エスカレーターの場所を目指して走り出す訳ですよ。最近では車から降りたと同時に走り出すので、何とか手を引き止めるのですが店舗入口が近くなるとやはり凄い力で引っ張ってエスカレーターに行きます。
    そう、ボタンを押すために。
    まだ上の階から来てないならまだしも、
    人が乗り込み動き出す直前で扉が閉まる時に押すもんだから扉が開くとか…
    もう平謝りですよ(T_T)
    最近は、ボタンを押して扉が開いても乗り込む事は無くなったのですが、、
    とりあえずボタンを押す。
    私が急いで荷物を詰めている間にいつの間にか走り出しエスカレーターに行きボタンを押す。それはそれは尋常でない程のボタン愛なのか執着と言いますか…(ー ー;)
    あのボタンが売ってるなら買って与えたいくらいです(ノД`ll)
    あと、踏切があると同じ…走り出します。
    踏切とか本当に怖いです。次男は遮断機も電車も好きだから尚更気を付けないといけません。このところの散歩も全く楽しくなくて気が休まりません(*_*)

コメントを残す