義父の鶴の一声で葬儀に召集された自閉息子

出典:pixabay

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

以前ブログで「太郎が葬儀に参列したことがある」とちらっと書いたのですが、その時のことを書いてみようと思います✋

 

多動児の息子が葬儀場でやったこと

出典:pixabay

あれは自閉症の長男・太郎が幼稚園年中さんだったときのことでした。

年の瀬が迫った、12月の寒い日だったんですが。

夫の伯父、つまり太郎にとっての大伯父が亡くなったんですね。

老衰でした。

 

夫の父、つまり私にとって義父ですが、義父と亡くなった大伯父は年齢が離れていることもあって、まあ、年齢的には大往生、という感じでした。

私は結婚式に出席していただいたこともあったので、葬儀に参列したいのはやまやまだったのですが、当時、自閉症の太郎が

とんでもなく大変な状態でして(‘A`)

そんなね。

参列なんてしようものなら、ウチの太郎。

お坊さんがポクポクやってるなかを走り回ったり🤪

焼香で灰をまき散らしたり🤪

なんなら

棺桶の上に乗っかったりとか?😂

さすがにこれ↑はやりませんでした🤣

 

そういう惨事がもう、たやすく想像できるわけですよ(‘A`)

それについては義父も十二分に理解しているはずなんです。
偽実家でも太郎は暴れん坊将軍として周知されていましたから。

だからこれはもう、

「サナちゃんは大変だろうから子供と一緒にお留守番してていいよ♪」

ていわれるもんだろうと、

鼻ホジしながら家でマッタリ待機していましたよね(゚з゚)

 

ところが。

 

「子供も連れて葬儀に参列しなさい。これはお願いではない。命令だ」

 

と義父が言っていたと聞いたときは、

 

( ゚д゚)え?

 

落ち武者

チーン…。

 

雪降るんじゃない?っていうくらい寒い日でしたよ、その日は。

家から車で1時間以上ある遠い葬儀場まで、幼い子ども2人を連れて。

葬儀に参列するって…。

ねぇ、お義父さま。それ。

 

何の罰ゲームですか?🤪

 

だいたい、うちの子たちは大伯父に会ったことすらないっつうのに(゚з゚)

 

だがしかし、行きましたよ。ええ。

 

行・っ・て・き・ま・し・た・よ😤

 

太郎には幼稚園の制服とかまで着せちゃってさあ。

で、

太郎in葬儀場がどーだったかっていうと。

 

太郎くんったら、

期待を裏切らない働きっぷりでした😂

 

参列席に座ってじっとしているとかできませんし😂😂😂

一瞬座ったけど、たたーって駈け出したかと思うと、部屋の一角にあったエレベーターのところまでダッシュで走っていて、

エレベーターのボタン連打攻撃🤪

 

すぐさま捕獲するも、するりと逃げられ

葬儀場のなかを全力疾走😝

 

またしても捕獲し、今度はガッチリ捕まえて椅子に座らせたら今度は大声で歌、歌い始めて

ジャイアンリサイタル状態😂

 

お坊さんの唱えるお経がラップ感覚で共鳴してジワる🤣🤣🤣

 

もうね。

針のムシロっていうのはこういうことよね?

 

ドリフのコントなの?

 

っていう、あまりの有様にさすがの義父も茫然としていて。

だから言いましたよね。

 

お義父さま。私たち家族。

帰ってもよろしいですよね?

と。

 

まあ当然ながら、

御意。

 

ってことで、途中退出が許可されましたよ。

だもんで、次に曾祖母が亡くなったときの葬儀には、夫しか呼ばれませんでした😂😂😂

 

 

最初から呼ぼうと思うなっつうの(゚з゚)

 

☆お知らせ☆

「にほんブログ村」のランキングにも参加しています!

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記バナーをポチッといただけると嬉しいです🎵

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

コメントを残す