ワンオペ障害児ママ唯一の娯楽!? 私が選んだ2023年冬ドラマ

出典:いらすとや

昨年秋にも同じことを書いていますが、重度知的障害児のママである私の唯一の娯楽とも言えるのがドラマ鑑賞。

毎シーズン、とりあえずひととおり第1話を録画して鑑賞→取捨選択し、そのシーズンに観るドラマを決定!という流れでやっておりますが、昨今、ドラマの数が爆発的に増えたせいか、なかなか全てのドラマを網羅することができません😂

ワンオペ障害児ママ唯一の娯楽!? 私が選んだ2022年秋ドラマ

家事をしながら、お昼ご飯を食べながら、他のことをやりながら、という「ながら見」が基本の私ですが、第1話だけでも観る本数が多すぎてなかなか追いつかないまま第2話が始まってしまったものもチラホラ😅

そしてまだ始まっていないドラマもありますが、ドラマ好きの方とコメント交換もしたいと思い、2023年冬ドラマについて記事に書くことにしました!

 

ドラマ好きを自負する私が語る2023年冬ドラマ

いろいろうんちくを垂れても何ですので😅

前回同様に「来週が待ちきれない!」「とりあえず来週以降も観よう」「これはもういいや」などなど、第1話を観て仕分けした結果を以下に記していこうと思います。

ドラマのラインナップや詳細についてはこちら☟を参考にしてみてください。

☟2023年冬ドラマの詳細はこれをチェック!

放送スケジュールやあらすじなどが掲載されています。

TVドラマガイド【2023年冬】 | TVガイドWeb (tvguide.or.jp)

 

面白い!続きが観たいドラマ

第1話にして面白い!続きが気になる!というドラマ。

◆女神の教室~リーガル青春白書~

■1月9日 スタート フジテレビ系 毎週月曜 午後9:00~午後9:54

女神[テミス]の教室~リーガル青春白書~ – フジテレビ (fujitv.co.jp)

裁判官や検察官、弁護士などの法曹界を目指す若者たちが通うロースクール(法科大学院)を舞台に、裁判官だが実務家教員として派遣された主人公と、彼女を取り巻く教員と学生たちの成長を描くリーガル青春群像劇。「月9」初主演の北川景子が、「人を知らなければいい法律家にはなれない」をモットーに、“法”だけでなく“人”を学ぶ授業を展開する柊木雫を演じる。柊木とは対照的に、司法試験のノウハウを教えること以外に興味がない超合理主義で変わり者の天才教員・藍井仁役で山田裕貴が共演。※テレビガイドWebより転載。以下同

北川さんは「家売るオンナ」のようなクセ強めのキャラクターでもなく、さらに司法系のドラマも少々飽き気味…ということで、正直そんなに期待してなかったんですよね。ところがこのドラマは司法系とは言ってもロースクールが舞台で、これまで私が観てきたどのドラマとも違っていて新鮮な感じ。司法試験に合格する事だけに特化した授業を行う人気講師・藍井(山田裕貴)と、合格したその先の現場を意識した授業を行う柊木(北川景子)が真っ向から敵対するわけですが、授業の一環である模擬裁判のシーンはなかなか見ごたえあり。スクールということで「ドラゴン桜」のような受験の要素があるのも面白味が増しているポイントかと思います。学生たちの合否も気になるところ。第1話を見逃していても大丈夫な内容なので、まだ観ていない方はぜひ!(第2話は今ならTVerで観られるかと)

 

◆ダ・カーポしませんか?

■1月16日 スタート テレビ東京系 毎週月曜 午後11:06~午後11:55

【ドラマプレミア23】ダ・カーポしませんか? | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式) (tv-tokyo.co.jp)

秋元康が企画・原作・脚本を務める完全オリジナルドラマ。金も運もない多重債務者の8人の男女が、武田鉄矢演じる二宮辰之助から人生の一発逆転を掛けた生きるチャンスを与えられ、金と命を懸けた“くじ引き”に挑む。この殺人ゲームに挑戦する8人を演じるのは、Hey! Say! JUMP・伊野尾慧、マキタスポーツ、迫田孝也、平田敦子、小林涼子、長谷川百々花、杉本哲太、観月ありさという個性豊かな面々。登場人物全員くせ者の、先が読めないスリリングな物語が展開していく。

これはどうだろう?すごく面白いかすごくつまらないかのどっちかだろうな…と思いつつ観ましたが、とりあえず面白い寄りですね。多額の借金を抱えて自殺しようとした人々を集めてのデスゲームを主催するのは武田鉄矢さん演じる二宮。このキャラクターがなんとなく『笑ゥせぇるすまん』の喪黒福造を思わせる感じでとても不気味な存在。ゲーム参加者全員に生命保険を掛け、誰かが死ぬ度に残った人々でその保険金を山分けしていく…というシステムになっていて、第1話では毒入りドリンクを全員で飲むことになります。そして飲み干した後に1人だけが床に崩れ落ちて…。その時の全員のリアクションがもう狂気です😂😂

 

◆リバーサルオーケストラ

■1月11日 スタート 日本テレビ系 毎週水曜 午後10:00~午後11:00

リバーサルオーケストラ|日本テレビ (ntv.co.jp)

元天才バイオリニストの訳あり市役所職員が、ドイツ帰りの新進気鋭のマエストロと共に地元オーケストラの立て直しに挑む音楽エンターテインメント。門脇麦が主演を務め、かつては天才バイオリニストとして活躍していたが、今はある理由から表舞台を退き市役所で働く谷岡初音を演じる。そんな初音を交響楽団の再建に巻き込む強引な変人指揮者・常葉朝陽に田中圭が扮する。初音の幼なじみで、国内外で活躍する日本屈指の人気バイオリニスト・三島彰一郎役で永山絢斗、朝陽の父で市長の常葉修介役で生瀬勝久が出演。脚本は音楽科を卒業した清水友佳子が担当し、撮影には「神奈川フィルハーモニー管弦楽団」が全面協力する。

あー。田中圭かー。お腹いっぱい😂なんて思っていましたが、田中圭がいつもの田中圭でなく、偏屈で横暴な指揮者というキャラクターだったのがいい意味で期待を裏切られました🤣そして、え、門脇麦?誰か死ぬの?サイコパスの役?なんて思っていましたが、とても控えめな性格の天才バイオリニストという役柄😅ドラマはオーケストラが舞台ということで、吹奏楽の経験など皆無な私ではありますが、愛読漫画「青のオーケストラ」や「のだめカンタービレ」などで若干の知識もあり、素人でも楽しめそうな内容です😊第1話のハイライトは田中圭いわく「下手くそだけど音はいい」という地域の交響楽団に、天才バイオリニスト(門脇さん)がたった1人入っただけで全員のレベルが引き上げられて見事な演奏と化すシーン。戸惑いながらも楽しそうに演奏するメンバーの描写など、来週以降が楽しみだと思わせられました。継続👍

 

◆100万回 言えばよかった

■1月13日 スタート TBS系 毎週金曜 午後10:00~午後10:54

金曜ドラマ『100万回 言えばよかった』|TBSテレビ

突然の死によって運命が引き裂かれてしまった男女と、2人をつなぐ唯一のよすがである刑事の3人が、非情な運命に必死にあらがい奇跡を起こそうとする姿を、脚本家・安達奈緒子が完全オリジナルで描く“切なくて温かい”ファンタジーラブストーリー。井上真央が16年ぶりに同局ドラマの主演を務め、恋人を突然失い、その死を受け入れられない主人公の美容師・相馬悠依を演じる。悠依の恋人で、事件に巻き込まれ、自分が死んだと分からないまま魂となって現世をさまよう鳥野直木に佐藤健が扮する。そして、なぜか幽霊となった直木が見えることから、2人と関わっていくことになる刑事・魚住譲役を松山ケンイチが務める。

これこれ。これはあらかじめあらすじをチェックしていなかった。だから最初の10分くらい観た時点で「あー。私もうこういうの、いい。なんかつまんなそうな恋愛ドラマ」と勝手に判断して「来週以降はナシな」なーんて考えていたところでいきなり佐藤健の体が透けたわ😂え?何、死んだ?…と、そこからテレビに噛り付いて観ました🤣🤣面白い👍面白いですよ、これは。井上真央は幽霊になった佐藤健を自分の目で見ることができない。そこで僧侶の家系に生まれ霊視する能力のある松山ケンイチが2人の橋渡し役となって…。いやあ、切ないラブストーリーですね😭😭😭佐藤健でラブストーリーときたらやっぱり「恋つづ」ですが、こちらは悲恋でも悲しくなり過ぎないように幽霊要素をぶち込んでみたのかな😂😂😂とにかく来週以降も観ます!

 

◆大病院占拠

■1月14日 スタート 日本テレビ系 毎週土曜 午後10:00~午後10:54

大病院占拠|日本テレビ (ntv.co.jp)

同系ドラマ「ボイス 110緊急指令室」(2019、21年)の制作チームが手掛ける完全オリジナルのタイムリミット・バトル・サスペンス。日本が誇る大病院を鬼のお面をかぶった武装集団が占拠し、休職中の捜査官が人質を救うため犯人に立ち向かっていく。櫻井翔が主演を務め、一見クールだが正義感が強く、時にはルールを破ってでも真実に迫る神奈川県警捜査一課の刑事・武蔵三郎を演じる。1年前のある事件をきっかけに別居している武蔵の妻で、心臓外科医の裕子に比嘉愛未が扮し、武蔵は、妻が人質となったことで家族の在り方にも向き合っていく。そして、武装集団に立ち向かう神奈川県警トップ・本部長の備前武役を渡部篤郎が務める。

これは始まる前からかなり話題になっていましたよね。武装集団(鬼)役10人のキャストが発表されず、誰が演じるのかを視聴者に予想させるという取り組みで、Twitter界隈でも青鬼は〇〇、桃鬼は〇〇、などと早い段階から盛り上がっていましたよ。これは初回(第一話)が始まったらTwitterですぐにネタバレがきそうだわ、と思い、ドラマはリアタイで観ることにしました。今季唯一リアタイで観たドラマです。がっしかーし、第1話では鬼のキャストは誰一人として明かされませんでした😂😂このノリは嵐の二宮くん主演「マイファミリー」的な感じですね。考察を楽しむ系ドラマ。毎週見逃せない展開であることが予想されます。というわけで、もちろん継続🖐️

 

◆ブラッシュアップライフ

■1月8日 スタート 日本テレビ系 毎週日曜 午後10:30~午後11:25

日曜ドラマ『ブラッシュアップライフ』|日本テレビ (ntv.co.jp)

安藤サクラが民放連続ドラマ初主演を務め、バカリズムが脚本を手掛ける地元系タイムリープ・ヒューマン・コメディー。地元の市役所で働く実家住まいの独身女性・近藤麻美(安藤)が、ある日突然、自らのこれまでの人生を赤ちゃんからやり直すことになる不思議な日常を描く。麻美の小・中学校の同級生で、大人になった今でもしょっちゅう地元で遊んでいる親友の門倉夏希に夏帆、同じく親友の米川美穂に木南晴夏が扮するほか、麻美の元カレ・田邊勝を松坂桃李、麻美の同級生・福田俊介を染谷将太が演じる。さらに、黒木華、臼田あさ美、鈴木浩介が出演し、バカリズムも物語のキーマンとして登場する。

私はタイムリープものが大好きなのと、脚本がバカリズムということで「これは見逃せないな」と思っていました。ところが開始後10分。延々と女3人のどうでもいい内容のお喋りが続いて、むしろつまらないとさえ感じ始めました。ここでチャンネル換えた人がいるんじゃないかな😂しかしここはバカリズム。これはあえてつまらない感じの内容にして、その裏で伏線を張りまくっているんだろうと思っていたらいきなり主人公が車に跳ねられて即死🤪ドラマ「死役所」を観たことがある方ならわかると思いますが、まさにあんな感じの役所的な場所に案内された主人公が、「来世のあなたは大アリクイに生まれ変わる」と言われて「人間じゃないのかよ!」と仰天🤣そこでもう一度近藤麻美として赤ちゃんからやり直し、徳を積むことで事故死を回避するという人生を選びます。いやー。このドラマが今季イチオシ😆演じている安藤サクラさんが流石だし、赤ちゃんとして生まれ変わってからの描写がとにかく秀逸。一つ一つのエピソードを丁寧に描いていて、これは脚本がすごいと素直に感心しました。来週が楽しみです😆😆

 

◆スタンドUPスタート

■1月18日 スタート フジテレビ系 毎週水曜 午後10:00~午後10:54

スタンドUPスタート – フジテレビ (fujitv.co.jp)

福田秀の同名人気漫画を、竜星涼主演で連続ドラマ化。自称“人間投資家”の主人公が、会社組織でうまくいかない人や生きづらさを抱えている人々に、起業を持ちかけ、それぞれの持つ可能性を見いだすことで、生きる希望を取り戻させていくビジネスストーリー。同系連ドラ初主演となる竜星が、「資産は人なり」という理念を持つ投資会社の社長・三星大陽を熱演。小泉孝太郎が、家業である財閥系企業の代表取締役社長で、大陽とは立場も考え方も異なる兄・大海に扮する。さらに、THE RAMPAGEの吉野北人、小手伸也、戸次重幸、鈴木浩介、高橋克実、反町隆史らが共演者に名を連ねる。

「#ちむどんどん反省会」で悪評を欲しいままにした、あのチム兄(ちむどんどんのチム子の兄)主演ですよ。汚名返上してほしい…という思いもあり、これは絶対観ようと思っていました。でも1回で挫折するかも?なんて思いつつ😅ところがこれは(・∀・)イイ!! 最終的には感動しました😭😭😭 私自身も生きづらさを感じながら生きていて、特に仕事においては「自分なんて誰からも必要とされていない」「私なんていなくても誰も困らない」なんて、最近では自己肯定感ダダ下がりだったので😂私のように感じている人は勇気をもらえるドラマだと思いますよ。おすすめです😊

 

とりあえず継続するドラマ

第1話観てそこそこ面白かったので2話以降も観る予定のドラマ。展開によっては途中で観なくなる可能性も。

◆罠の戦争

■1月16日 スタート フジテレビ系 毎週月曜 午後10:00~午後10:54

罠の戦争 | 関西テレビ放送 カンテレ (ktv.jp)

「銭の戦争」「嘘の戦争」(ともに同系)に続く、草彅剛主演の“戦争シリーズ”第3弾。愛する家族を傷つけられた議員秘書が、知略を尽くして鮮やかなわなを仕掛け、悪しき政治家を失脚させるリベンジ・エンターテインメント。6年ぶりに連続ドラマ主演を務める草彅が、主人公の鷲津亨に扮し、息子をひん死の重傷に追いやった事件の犯人と、権力を振りかざしてそれを隠ぺいしようとする政治家に壮絶な復讐を仕掛けていく。鷲津と共に戦う妻役で井川遥が共演するほか、杉野遥亮、小野花梨、小澤征悦、宮澤エマ、高橋克典、片平なぎさ、岸部一徳ら豪華な顔ぶれが並ぶ。

草なぎさんの「戦争シリーズ」ということで、今回も重い内容なんだろうなあ。ハードボイルド路線なんだろうなあ。今あんまり暗い内容のドラマは観たくないなあ…なんて思いつつ第1話を視聴。確かにいきなり息子が意識不明の重体になり、「やっぱり観るのやめようかな」と思いましたが、1話の段階ですでにスカッとする場面もあり、暗いだけの話とはやっぱり違って骨太な感じ。息子の事件の犯人など展開も気になるし、これは2話以降も観続けようと思いました。

 

◆どうする家康

■1月8日 スタート NHK総合 毎週日曜 午後8:00~午後8:45

大河ドラマ「どうする家康」 – NHK

乱世を生きる運命を受け入れ未来を切り開いた徳川家康の生涯を、脚本家・古沢良太が新たな視点で描く奇跡と希望の物語。今川家の人質として幼少期を過ごした孤独な少年・竹千代が、リーダーとして正解のない決断を迫られながら、個性派ぞろいの家臣団と乱世を生き延びていく。松本潤が主演を務め、周りから突きつけられる問いに答えを出し続ける、ナイーブで頼りない家康像を作り上げる。家康と共に戦国三英傑と呼ばれる織田信長には岡田准一、豊臣秀吉にはムロツヨシが扮するほか、家康の正室・瀬名/築山殿を有村架純、母・於大の方を松嶋菜々子、家臣・石川数正を松重豊、今川義元を野村萬斎、武田信玄を阿部寛が演じる。

家康といえばなんといっても1983年に放送された大河ドラマ「徳川家康」でしょう。織田信長役を演じた役所広司さん推しになった私は「役所信長と結婚する!」とのめり込んでいたほどです🤣🤣🤣ということで、今回の「どうする家康」はどうしても「徳川家康」と比べてしまいがちではありますが、今回の家康はそもそも「ヘタレキャラ」なので比べること自体どうかなとも思うんです😂けれども有村架純さん演じる瀬名(築山殿)が家康と仲良しこよし…というシーンを見るにつけ、池上季実子さんの瀬名はなんかすごく怖いイメージしかなかったから😂😂ヘタレの家康と癒し系の瀬名がこの先どんな風に変化していくんだろう…と、なかなか興味深いです。このドラマは史実のイメージとはかけ離れているので賛否両論あるんでしょうね。最後まで観とどけるつもりです。

 

今後を期待して観るドラマ

「可もなく不可もなく」「観なくていいかな」と思いつつも、「もしかしてこの後面白くなる可能性もあるかも」「続きが気になるから」と思い観ることにしたドラマ。

◆夫を社会的に抹殺する5つの方法

■1月10日 スタート テレビ東京ほか 毎週火曜 深夜0:30~深夜1:00

夫を社会的に抹殺する5つの方法 | テレビ東京

同名WEB漫画が原作の、新時代の社会派サスペンスドラマ。夫からDVやモラハラ等を受けてきた主人公が、謎の手紙の指示に従い夫を社会的に制裁していく中で、自他と対峙し人生を見つめ直す姿を描く。インターネットを介して、発信、受信、監視、管理が容易になった現代だからこそ、心と体が求める“コミュニケーションのあり方”を問う、現代社会が抱える問題に切り込んだ意欲作。モラハラ夫を社会的に抹殺しようと計画する専業主婦・奥田茜に馬場ふみかが、茜の夫で彼女に暴力や心ない暴言を浴びせ続ける冷酷非情な夫・大輔に野村周平が扮するほか、佐藤玲、岡本夏美、永瀬莉子、持田将史、森カンナ、渡辺いっけい、宮崎美子が出演する。

クズ旦那が出てきて苛々するドラマ🤣最近流行りの漫画アプリでありがちな展開だな、という感じですが、このクズ旦那が社会的に抹殺されてスカッとする様子を見てみたいという気持ちから視聴を継続することに決定。それに社会的に抹殺する方法を学んでおけば後々役立つこともあるかもしれないし🤣🤣🤣

 

◆警視庁アウトサイダー

■1月5日 スタート テレビ朝日系 毎週木曜 午後9:00~午後9:54

木曜ドラマ『警視庁アウトサイダー』|テレビ朝日 (tv-asahi.co.jp)

加藤実秋の同名小説を、西島秀俊の主演で連続ドラマ化。見た目が極道の元マル暴刑事・架川英児(西島)が、一見非の打ちどころがないが大きな秘密を抱えたエース刑事と、安定した就職先として警察を選んだ新米刑事と手を組み、互いを利用しながら難事件を解決していく。あるトラブルから所轄に左遷され、本庁への返り咲きを望む英児。そんな彼に秘密を察知され、密約を交わして協力することになる蓮見光輔を濱田岳、実は父親が警視庁副総監だが、成り行きで刑事になってしまった新人・水木直央を上白石萌歌が演じる。それぞれが背負っていた過去が明らかになるにつれ、物語はやがて壮大な復讐劇へと展開する。

これは正直、第1話はそんなに面白くなかった😂ただ西島秀俊が素敵だから観続けようと思う🤣🤣🤣

 

◆Get Ready!

■1月8日 スタート TBS系 毎週日曜 午後9:00~午後9:54

日曜劇場『Get Ready!』|TBSテレビ

堤幸彦が演出を手掛け、妻夫木聡が孤高の天才外科医を演じる完全オリジナルの医療ヒューマンエンターテインメント。エースと呼ばれる波佐間永介(妻夫木)は、昼は自身の店でパティシエをしているが、裏では法外な報酬と引き換えに、超人的なオペ技術でどんな手術も請け負う闇の最強医療チームを率いる天才執刀医。そのエースの相棒で、表の顔は国際弁護士の下山田譲、通称・ジョーカーに藤原竜也が扮し、エースがオペを行う患者との交渉を担う。闇医者チームのメンバーとして、クイーンことすご腕オペナース・依田沙姫役を松下奈緒、若き万能ハッカー・白瀬剛人役を日向亘が務める。

半沢直樹枠である日曜日9時のTBSは期待を込めて毎回必ず観るようにしている。しているけど、このドラマはなんというか、俳優さんが豪華すぎて焦点が合っていない感じがする。ドラマの世界観に入り込めないというか、なんとなく観ることに集中できない。闇医者という設定はなかなか面白いと思うんですが。仮面姿の人がウロウロしている様子はなんとなく大病院占拠とも被るし。ただ今後の展開に期待して、とりあえず観続けようと思います。

 

悪くないけど離脱したドラマ

そこそこ面白いと思いつつも、今季は他に観たいドラマがたくさんあり過ぎるので1話観た段階で「次回以降は観ない」と決めたドラマ。途中で復活する可能性あり。

◆星降る夜に

■1月17日 スタート テレビ朝日系 毎週火曜 午後9:00~午後9:54

星降る夜に|テレビ朝日 (tv-asahi.co.jp)

脚本家・大石静が描く大人のピュア・ラブストーリー。吉高由里子演じる、感情を忘れて孤独に生きる産婦人科医・雪宮鈴と、北村匠海扮する、音のない世界で自由に生きる遺品整理士・柊一星。命の始まりと終わりをつかさどる対照的な2人が、星降る夜の出会いを機に、10歳の年齢差と既成概念を飛び越えて運命の恋を育んでいく。鈴を新たな世界へ引っ張っていく一星とは反対に、ただ黙って鈴に寄り添ってくれる、45歳で医師になった異色の新人産婦人科医・佐々木深夜役をディーン・フジオカが務める。深夜は、仕事はポンコツだが人の気を緩ませる天才で、彼が医師を目指したのには鈴にもまつわる秘密がある。

遺品整理士の仕事はなかなか興味深く、テーマといい、なかなか良作だとは思う。しかしながら「絶対来週も観たい!」という情熱が、何故か湧き上がってこないドラマ😂なんでだろう~。ほっこりしそうなのになあ。観た方がいいのか?と悩みつつ、とりあえず録画だけして、評判が良ければ復活するかもしれない…。

 

◆忍者に結婚は難しい

■1月5日 スタート フジテレビ系 毎週木曜 午後10:00~午後10:54

忍者に結婚は難しい – フジテレビ (fujitv.co.jp)

「ルパンの娘」シリーズの横関大による同名小説を、菜々緒主演、鈴木伸之共演でドラマ化。互いに正体を隠したまま結婚した忍者の夫婦が、すれ違いによる離婚危機に直面するも、忍びとしての特殊任務を遂行する中で結婚生活を見つめ直していくラブコメディー。共に現代に生き永らえる忍者の末裔で、菜々緒が“超実力主義”な甲賀忍者の草刈蛍、鈴木伸之が、蛍の夫で“超保守主義”な伊賀忍者の草刈悟郎に扮する。蛍の家族で甲賀の一族として山本舞香、ともさかりえ、古田新太が、悟郎と同じ伊賀一族で勝地涼、吉谷彩子、筧美和子、市村正親がレギュラー出演。藤原大祐が忍者マニアの若者を演じる。

これは単純に面白かった。忍者界のロミオ&ジュリエットなんでしょうね。まさに「ルパンの娘」と同じ方の原作だな、という世界観。菜々緒さんも鈴木さんもどちらも好きな俳優さんなので観続けていきたいと思うものの、とにかく今季は忙しいので…。録画だけしておいて、暇になったら観ようかなと思います。

 

観るのを挫折したドラマ

「観なくていいかな」「観るのがつらい」と思い、2話以降は観るのをやめたドラマ。

◆大奥

■1月10日 スタート NHK総合 毎週火曜 午後10:00~午後10:45

大奥 – NHK

男女が逆転した江戸パラレルワールドを描いたよしながふみによる同名漫画を連続ドラマ化。脚本は森下佳子が手掛け、男女逆転・大奥の世界に新風を吹き込む。物語は、中島裕翔演じる水野祐之進が大奥入りを決意し、冨永愛扮する8代将軍・徳川吉宗に見初められるプロローグからスタート。その後、さまざまな改革に乗り出した吉宗は、男女逆転の謎の解明と、家光の時代に日本中に広がった奇妙な病「赤面疱瘡(あかづらほうそう)」撲滅に尽力していく。すべての始まり「3代・徳川家光×万里小路有功 編」には福士蒼汰、堀田真由らが出演。続く5代綱吉の治世「5代・徳川綱吉×右衛門佐 編」では、仲里依紗、山本耕史らがその葛藤を表現する。

これはなんというか、生理的にダメでした😂ジャニーズの風間くんが出ているから面白いかなと思ったけど、考えてみれば私、大奥ってそんな興味がないんだった🤣森下佳子さん脚本だからきっと面白いはずなんですが…脱落。

 

◆ハマる男に蹴りたい女

■1月14日 スタート テレビ朝日系 毎週土曜 午後11:00~午後11:30

オシドラサタデー『ハマる男に蹴りたい女』|テレビ朝日 (tv-asahi.co.jp)

天沢アキによる同名漫画をKis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔の主演で連続ドラマ化。ひょんなことから女性だらけの下宿の管理人になった元エリート会社員が、住人のズボラ女子に振り回されるラブコメディー。藤ヶ谷が、下宿「銀星荘」の住み込み管理人になる元大手飲料メーカーのエース社員・設楽紘一を演じ、その紘一をこき使いながらも、ある日突然、彼に大胆に迫る「銀星荘」の住人でズボラなバリキャリ女子・西島いつかに関水渚が扮する。いつかに思いを寄せる同期で、紘一の恋のライバルとなる香取俊役をSixTONES・京本大我が務め、「銀星荘」の住人役として久保田紗友、西田尚美が出演する。

主人公がリストラされて脱落していくシーンで「こういうのはもういい」とテンションダダ下がり😂内容は悪くないけど、可もなく不可もなくというか、他に観るドラマがなければ観てもいいけど…今回は他が忙しいので。脱落。

 

◆三千円の使い方

■1月7日 スタート フジテレビ系 毎週土曜 午後11:40~深夜0:35

三千円の使いかた | 東海テレビ (tokai-tv.com)

原作は、節約や貯蓄にまつわるエピソードや女性の悩みがリアルに描かれ共感と支持を集める原田ひ香の同名小説。家族3世代、4人の女性たちが、人生の悩みに向き合い節約をして、それぞれの夢をかなえるために奮闘する。主演の葵わかなが、ある出来事をきっかけに節約に目覚める御厨家の次女・美帆に扮する。美帆の姉で子育ての真っただ中にいる長女を山崎紘菜、更年期に熟年離婚危機を迎えた母を森尾由美、生きがいを失い退屈な日々を過ごす祖母を中尾ミエが演じるほか、橋本淳、堀井新太、アン ミカ、利重剛も出演。「三千円の使いかたで人生が決まる」をキーワードに、幸せになるお金の貯め方&使い方を描く。

第1話を観たところで、主人公の金銭感覚にウヘーっとしてしまって拒否反応😂お金の貯め方や節約方法なら間に合ってるので、今季は観るドラマも多いことから脱落決定。

 

◆夕暮れに、手をつなぐ

■1月17日 スタート TBS系 毎週火曜 午後10:00~午後10:57

火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』|TBSテレビ

脚本家・北川悦吏子が夢と恋愛をテーマに紡ぐ、とっくに恋に落ちているのに、なかなか恋が始まらない、夢追う2人の青春ラブストーリー。主演に広瀬すずを迎え、20代のまだ何者でもない男女が、それぞれの夢に向かって支え合うかけがえのない時間を描く。九州の片田舎育ちで野生児のような浅葱空豆を広瀬、空豆が幼なじみの婚約者を追って上京した先で出会う、音楽家を目指す都会育ちの海野音をKing & Prince・永瀬廉が演じる。2人は東京の片隅で下宿生活を送ることになり、音は諦めかけていた夢にもう一度向き合い、空豆はファッションに目覚めていく。

広瀬すず&キンプリ永瀬って、主人公が2人ともキラキラしすぎていて、かえって敬遠したい感じがする😅だけどもとりあえず「観るだけ観とくか」ということで視聴。うーん…。悪くは、ない。この後広瀬さんはどうなるんだろう?とも思う。でもなんか、今時の博多女子はこんなベタな博多弁は話さんだろう😂とか余計なところが気になる。あと単純に脚本が今一つ。なんというか昭和~平成初期感が漂う。一応録画だけしておいて、暇になったら観るかもしれない。最終回だけは観ようと思う。

 

今後観たいと思っているドラマ

まだ放送されていないドラマの中で観たいと思っているもの。第1話を観て継続か否かを判断予定。

◆すきすきワンワン!

■1月23日 スタート 日本テレビほか 毎週月曜 深夜0:59~深夜1:29

すきすきワンワン!|日本テレビ (ntv.co.jp)

夢もなく、欲もない人生諦めモードの男が、かつて飼っていた愛犬だと名乗る男と出会い、ひたむきに尽くしてくる彼との同居生活を通して少しずつ成長していく物語。連続ドラマ単独初主演のKing & Prince・岸優太が、無職で、かといって焦ってもいないネガティブ思考の“クズ男”・雪井炬太郎を演じる。炬太郎が小学生時代に飼っていた愛犬・てんだと名乗り、押しかけてくる木ノ宮天に美 少年・浮所飛貴が扮する。元飼い主との再会に感動して世話を焼く木ノ宮に対して、最初はうっとうしがる炬太郎も次第に癒やされ心奪われていく。

 

◆リエゾン-こどものこころ診療所-

■1月20日 スタート テレビ朝日系 毎週金曜 午後11:15~深夜0:15

金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』|テレビ朝日 (tv-asahi.co.jp)

原作&漫画・ヨンチャン、原作・竹村優作による同名漫画を吉田紀子の脚本で連続ドラマ化。児童精神科クリニックを舞台に、自らも発達障害がある院長と研修医が、さまざまな生きづらさを抱える子どもとその家族に真っすぐ向き合い寄り添っていく姿を描く。山崎育三郎が、発達障害・ASDを抱え誰よりもその苦悩を理解する児童精神科医・佐山卓を演じ、自分が発達障害・ADHDだと知り、一度は医師になることを諦めかけるも、佐山との出会いに背中を押される研修医・遠野志保に松本穂香が扮する。そして、佐山のよき理解者で、女房役としてクリニックを支えている臨床心理士の向山和樹役を栗山千明が務める。

 

◆探偵ロマンス

■1月21日 スタート NHK総合 毎週土曜 午後10:00~午後10:50

探偵ロマンス – NHK

脚本家・坪田文が書き下ろす、大正時代の帝都を舞台にした虚実交錯するロマンス活劇。若き日の江戸川乱歩が初老の名探偵とバディを組んで探偵稼業に乗り出し、やがて乱歩作品おなじみのキャラクターが躍動する物語を生み出すまでを描く。後に江戸川乱歩となる、まだ何者でもない貧乏暮らしの若者・平井太郎を濱田岳、太郎と出会い“怪盗”との大いなる対決へと向かう名探偵・白井三郎を草刈正雄が演じる。太郎の文通相手・村山隆子に石橋静河、太郎の友人・郷田初之助に泉澤祐希、太郎を見下す新聞記者・梅澤潤二に森本慎太郎が扮するほか、秘密倶楽部の主人・蓬蘭美摩子役で松本若菜、上海帰りの貿易商・住良木平吉役で尾上菊之助が出演する。

 

 

 

☆お知らせ☆

「にほんブログ村」のランキングにも参加しています!

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記バナーをポチッといただけると嬉しいです🎵

にほんブログ村 子育てブログ

 

稲倉サナの玉虫色 発達障害児日記 - にほんブログ村

 

 

ワンオペ障害児ママ唯一の娯楽!? 私が選んだ2023年冬ドラマ” に対して12件のコメントがあります。

  1. あきこ より:

    お久しぶりです。アメブロでは、ゆるりんです。私もドラマ好きです。イチオシはブラッシュアップライフ面白いです。安藤サクラさんも上手だけど子役も上手。でも、3回もやり直すとは思わなかったです。罠の戦争、大奥、どうする家康、100万回言えばも見ています。ダカーポしませんかはくだらないなと思うけど誰が生き残るか気になります。ギャラが一番高そうな観月ありさかな?深夜ドラマでは夫を抹殺する方法と私の夫はあの娘の恋人を見ています。100万回と私の夫はは、ドラマの内容より井上真央ちゃんと山下リオちゃんが見たいから見ている感じです。罠の戦争は面白いです。剛くんもいいけど杉野遥亮くんがすごくいいです。復讐だけど、それほど暗い感じはしないです。

    1. 稲倉サナ より:

      ブラッシュアップライフ本当に面白いですよね!今季一番、目が離せないドラマです。
      子役さんの表情だけの演技が本当に上手で感心してしまいます。
      ダカーポは誰が生き残るのかは全く読めませんが、ギャラが一番高そうな(笑)観月さんはラスト2~3人のあたりで…と予想しています。
      100万回は松ケンさん目当てで見始めましたが、井上真央さん、佐藤健さんとの3人の絡み(通訳している様子)が面白くて好きです。
      杉野遥亮くんは最近引っ張りだこですよね。ヤンキーと白杖ガールの時にすごくいいと思って以来、注目して観ています。

  2. チャイ より:

    私も1回目は観る派ですが、今期は当たりが多い。
    ながら見なので、前期のsilentは手話の部分が分からなくなり、いつか観ようと溜まっています。

    1. 稲倉サナ より:

      今季は当たりが多いですよね!なかなか切り捨てられず頭が痛いです(笑)
      私の記事の中で「脱落」と書いてあるものも、実は惜しくて録画だけはしています。
      いつか暇なときに観るかもしれないと思って。
      サイレントは手話(字幕スーパー)の部分があるため”ながら見”は厳しいものがありましたよね(;’∀’)

  3. こー より:

    こんにちは
    TV観なくなった、観たいんだけど眠たさに負ける!
    しかし凄いですね、ここまでまとめ上げるなんて。
    なんだかみた感じがしちゃいます。

    1. 稲倉サナ より:

      私も眠さに負ける日々です(;’∀’)
      よって、すべて録画して日中に倍速で観ていますよ(笑)

  4. z1974 より:

    わーい、ドラマ特集ありがとうございます。
    ティーバーで何気なく見たブラッシュアップライフにはまりかけてます。2回目の人生…子役の子が上手いですね。途中ハラハラしました。これ何回かライフ繰り返しするんですかね?全く先が読めないです。松坂桃李くんも出ていて楽しみ。
    私は大奥、見てます。原作の漫画をこの年末年始のお楽しみとして一気読みしました。歴史は詳しくないので史実とどう違うかは娘に聞いてます。史実とは全く異なりますが、ある感染症の克服の経緯が感動的でした。昔のドラマ、仁のときも感動したなあ。大勢の人の努力と稀にある偶然から、薬や治療技術が確立されていくのですよね。
    探偵ロマンス、というのは今紹介で知りました、面白そうですね。
    いつも的確な紹介ありがとうございます。

    1. 稲倉サナ より:

      ブラッシュアップライフ面白いですよね!2周目の子役さんが本当に上手!
      公式サイトに「〇周目」という表記があったので、きっと今回の事故が回避できたとしてもその先でまた違う死に方をするんじゃないかと推測しています。
      松坂くんがクズ男役でウケる(笑)
      大奥は男女入れ替わりという設定が私はちょっと…と思ったのですが、原作漫画があるんですね!漫画の方が面白そうです。
      (男女入れ替わり設定は漫画ではあるあるですよね)
      探偵ロマンスは私もテレビガイドのWEBサイトで存在を知ったのですが、江戸川乱歩が大好きなので楽しみにしています♪
      また他のドラマの話でもいいのでコメントください(^^)

      1. z1974 より:

        ブラッシュアップライフ3話見ました。やはり難を逃れられないのね。自転車乗っててよそ見はダメよ。3回目人生始まりましたね。アリクイでもサバでも次の人生に進みたいかも。何回も子ども繰り返すのしんどくないですか。あと、小説リプレイを考えると大きな厄災を回避させたい、とか思いつきそうだけど。バカリズムさん脚本はそこには持っていかない感じかな。人生繰り返しているお仲間が出てきそうですね、その辺りが楽しみです。

        1. 稲倉サナ より:

          徳を積んでも死は避けられないのかな?とも思いますね。
          徳を積むことで変えられるのは次回生まれ変わる際に何になれるか、という点だけなのかも。
          アリクイやサバになっても人間と同じような意識があるとしたらちょっと怖いかも。
          お仲間はいそうですよね。
          もしかしたら親友たちも実は…なんてこともあったり?
          次回が待ちきれません!
          次回が待ちきれないといえば、「100万回~」もサスペンス要素が強くなってきて俄然面白くなってきました。
          今季は観る予定のドラマ本数が多すぎて大変です(笑)

    2. チャイ より:

      大体はサナさんと同じですが、私も大奥は原作好きなので観ます。
      「昨日何食べた?」は原作を裏切らない出来だったので、よしながふみさんが拘ったのではと期待しています。

      1. 稲倉サナ より:

        「大奥」は原作が面白そうですね!
        ドラマもNHKなのでもしかしたら2話以降どんどん面白くなるのかな。
        う~ん、やっぱり継続しようかな。

コメントを残す