重度知的障害児 ”思春期の性” に対する母の葛藤

出典:pixabay

このブログはこちら↓の続きとなります。

どうすればいい?重度知的障害児に訪れた”思春期の性”のリアル

今回の内容はわりと過激かもしれません😅

子供のプライベートな話を、そこまであからさまに書く権利があなたにはあるの?と思われる方もいるかもしれません。

ただ、できるだけ、言葉が話せない重度知的障害の息子の性的な問題について、詳しく書いておきたいと思うのです。

自分がそのことで悩み、検索しても、なかなか有益な情報が出てこなかったので、私の書いたブログが同じような境遇の方の役にたてれば…という思いが強く。

また、重度知的障害の子は、この先もずっと親や支援者の手を借りて生きていくことになるゆえ、こうしたことも関わりのある方々に知っておいてもらいたい、という思いもあります。

ただ、内容が内容だけに、アメブロのように目立つ場所ではこうしたブログは書けないと思っていて、個人のブログに引っ越しした今だからこそ書けるのかな、と。そして私が匿名でブログを書くのも、子供の人権を守るためです。匿名でなければ、とても書けないわ…と思うこともたくさんあり、でもそうした情報こそが求められているとも感じます。

今回のブログも情報を必要として訪れた方、障害者の性の問題に関心をもち理解していただける方にこそ、読んでいただきたいと思います。

 

結局は女の子の生理と同じく対処が必要

出典:pixabay

まだ太郎が小学校の頃の話ですが、女子児童の保護者だけが生理の件で集められたことがあったんですよね。

その時に「女子って大変だよなー。うちは男子でよかった」なんて他人事のように思っていました😂

私は自分が女だから、生理の処置の大変さだけはよくわかります。定型発達の子であっても慣れるまではナプキンを取り換えるタイミングなど、失敗してしまうこともあるでしょう。それが知的障害の子、それも障害が重い子だった場合、ママの負担はとても重そうでした。自分で管理できるようにならない限りは、ずっと親が管理し続けなくてはいけないんですから。学校の先生との連携しつつ、四苦八苦しながらがんばっていましたよね…。

男子はそういうのはないから楽、とは思っていましたが、小学校高学年になってくると、なにやら雲行きが怪しくなってきました。

太郎が恋をしたのです。

知的障害のある息子にも好きな女の子がいるのです

知的障害があっても、そういう事は年相応なんだとある意味感心しましたね。

女子に対して興味を持つようになったんです。小学校のうちはまだよかったのですが、中学になると女子の手を触ろうとしたり、着替えを覗こうとしたり(コラッ😱)、異性関係のトラブルが出始めてきました。

好きな子も何人かできて、そのたびにストーカーのようにつきまとって相手の子から「やめて」と拒否されて。

学校では先生がうまく対処してくださっていたし、登下校中に問題が起きないように私が付き添っていたので大事には至りませんでしたが。

太郎もわいせつ行為をしようとしているわけではないんですよね。ただ手をつないだり、一緒に並んで歩いたり。そういう事をしたくても、定型発達の子なら「相手の感情」を想像して、実際に触れたり横にぴったりくっついて歩いたりしないものですよね。

でもそこは自閉症児。

相手の気持ちを察することが苦手😂

嫌がられていても攻めるものだから、毎回相手の子に心底嫌われていたかと思います(‘A`)

私と言えば、問題行動の内容がどんどん過激になっていったらどうしよう😱と、戦々恐々としていました。

なので、家でテレビを観るときは、エッチなシーンやキスシーンなどが出てくるドラマなどは徹底的に避けていました😂

そういう大人のエロみたいな世界は、一切排除して目に触れさせないよう、気をつけていましたよね…。

 

女子への興味と性欲とは別物

出典:pixabay

幸いにも、女子に対する問題行為がエスカレートすることはありませんでした。

そこは学校と家庭とでまめに情報交換をし、女子に対して意識がいきすぎないように気を配っていたからだと思います。

私がリアルタイムで好きだと思われる子の名前を学校にお知らせし、学校ではその子とはなるべく関わらないで済むように配慮してくれる…みたいな感じで、学校と家庭とでタッグを組み、鉄壁のディフェンスで太刀打ちしていました😂

一方で、前回のブログに書いていますが、人前で自慰のような行為をしてしまう…という問題も出てきました。

太郎がなんとなくモヤモヤして、陰部を手で触りはじめている様子を観察していて思ったのは、女子への興味と”性器いじり”は必ずしもリンクしているわけではなさそうだな、ということです。

これまた私は男じゃないのでちょっとわかりませんが😅

思春期の男の子ってエロ本見たり、エッチな女の人を想像して自慰をするイメージなんですが、どうも太郎の場合はそういう感じではなさそうなんですよね(゚з゚)

太郎が自慰っぽいことをするタイミングは100%「眠いとき」「だるいとき」であり、そのためゴロゴロしている=リビングのソファ、というシチュエーションになるわけです。

ソファで眠そうにしている太郎は陰部を触って触って触って…とやっているうちにその手の動作が激しくなっていって…という流れで。そのときに太郎が何を想像しているかは、私にはあずかり知れぬことではありますが、なんとなく女の子のことを考えながら…というのとは違うなぁ、と思ったんですよね。

で、これは後々わかってきたことなんですが、太郎がそんなふうに眠さから始まる自慰とは別に、自分の意思で自慰をしよう、と思ったときに、着替えをしていることがあったんです。

その着替えというのはズバリ、水着です。

太郎はどうも、そういうツルツルとした素材の洋服を着たり触ったりすると性的興奮を覚えるようで、モヤモヤがたまってくると水着&ラッシュガードに着替えたり、水着を取り出して触ったりして、射精へとつなげているようなそぶりが観られました。

さすがに肝心なところまでは観察していないので知らんけど(゚з゚)

それで、思ったんですよ。

知的障害の重い子は、必ずしも女性を対象に性的興奮を覚えるわけではないんだな、って。

以前調べていたときに見かけたのですが、太郎の水着のように、布や物に対して興奮する子もいるんだそうです。

健常者で言うところの〇〇フェチみたいな感じなんですかね。太郎の場合は水着フェチってことなんでしょうが😅

女子に対する興味と、性的興奮は今のところ別々に作用している太郎ですが、もし性欲をうまく処理できず、モヤモヤがたまった状態でいた場合、それが女子へ向いてしまったとしたら😱

そう考えると、男子のこうした生理的欲求は女子の生理と同じ、いえ、睡眠や排泄と同等であり、正しく処理しなくては健康な生活が送れないのでは?と思いました✋

 

トイレ?それとも自分の部屋?

出典:pixabay

太郎の性的欲求を全面的に肯定しよう。性=悪い事、のような考え方は捨て去ろう。生きていくうえで必要な基本的欲求であると認識しよう。そんなふうに考えなおし、となると、まずは太郎に「人前でち〇ち〇を触ってはいけないよ」というところから教えることにしました👊

人前、っていうのは私(母親)も同じ。だからリビングもNGということです。

となると、どこで…?

検索したり、コメントでいただいたなかには「トイレ推し」の方もいらっしゃいました。

確かにトイレだと処理も簡単、一石二鳥ですよね👍

私としてもモヤモヤっとしたらトイレへGO!というのが理想です。しかしうちの太郎はどうやらゴロゴロが基本スタイルらしく😅

そうなると、自室(自分の部屋)でやってもらうのが一番自然なのかな…。

ということで、太郎がリビングで陰部を触り始めたら「自分の部屋でやりなさい」と声をかけることに決めたんです。

 

トイレを詰まらせたら?と心配になり・・・

出典:pixabay

さて、ここからが本番です。

私的にもっとも避けたいのは、自慰のやり方を教えることでした😂

というか、私は男じゃないので教えるのは無理(゚з゚)

やり方知らないし😆

男=夫も単身赴任中で家にはほとんどいない&なおかつ頼りにならない(‘A`)

ここはもう、やらせてみるしかない。

太郎がリビングのソファで性器いじりを始めたら、「人前で触っちゃダメだよ。自分の部屋でやりな」と誘い、「汚れたらこれで拭きな」とティッシュの箱を渡す。そして「ティッシュはゴミ箱に捨てな」と、すぐそばにゴミ箱を置く、と。

幼児時代のトイトレのときも思ったんですが、意外と本能で理解できるものなんですよね。

犬猫だって躾をすれば決まった場所でトイレができるようになるわけじゃないですか。人間にできないわけはない、知的障害があっても、生理的に気持ち悪いことは気持ち悪い、気持ちよいことは気持ちよい。気持ちよくなるための最低限のことは覚える。

そういう基礎的な力は、重度知的障害のある太郎にだってあるんじゃないか。

っていうかもう、やるっきゃない😂

まずはやらせてみるか、と思ったところで、ふと不安になった。

太郎、あれでいて結構気が回る男です😐

使い終わったティッシュを、よもやよもや、トイレに流す、ってことはないよねー?

トイレの汚水があふれスッポンを買いに走ったあの日

コロナ禍~トイレが再び詰まった日~

大量のティッシュを流したらまたトイレが詰まる😱

 

それは避けたい😂

そして、トイレに流さないにしても、燃えるゴミの日まであのティッシュをどこに置いておくのか😂

だったら、ティッシュじゃなくてトイレットペーパーを部屋に置いておけばいいんじゃない?

 

たとえばこんな↓

けどこれ、ティッシュと違って自分で千切らなきゃいけない(‘A`)

テンパった状態のときに、それ、太郎にできるーーーー?

 

そんなとき、昔住んでたボロ屋のぼっとん便所に置いてあったアレを、私、思い出したんです。

 

ザ・ちり紙😂

ティッシュみたいに四角い紙、ちり紙って死語か🤣

 

あー。ペット用。確かにペットのうんち処理と困りどころのポイントが似てる🤣

これならティッシュ感覚で扱いも簡単だし、万が一気を利かせた太郎がトイレに流してしまっても無問題👌

さっそくドラッグストアでちり紙を購入。懐かしい😂

100円ショップで買った蓋つきの入れ物にぴったり入りました✨✨

蓋をすれば、ちり紙が入っていることはバレない🤣

これをベッドのわきに常設しておくことにしました。

そして、どーなったかと言うとですね。

太郎が性器いじりを始めたら、「自分の部屋でやりな」と声をかけ自室へと案内、汚れたらティッシュ使いなさい、ゴミはゴミ箱に捨てなさい、と声をかけて部屋に1人残して私はリビングで待機。

数分後に自室から出てきた太郎はトイレへ直行、手を洗って出てきました。

部屋をチェックしてみると、ゴミ箱に使用済みのちり紙がきちんと捨てられていました👍

寝具に汚れもなく、下着も汚れていないようでした。優秀すぎる😲

とりあえず自慰のやり方を伝授せずに済んだということで、そこはめっちゃ嬉しかったです😂

それからというものの、声かけをしたら太郎はすぐに自室に移動するようになりました。

そして、使用済みのちり紙はゴミ箱に捨てているので、トイレには流していないようです(多分)

実はうち、普通のおしっこのときも、便座で座りションでやらせていて、終わったらトイレットペーパーでち〇ち〇の先を拭くように、と指示をしています✋

拭かないと尿がパンツに漏れてきて臭くなるからです(‘A`)

この経験があるからか、射精は尿と同じように、紙で拭くべき!と思ってくれているのかな😂

そして自室でやるように、と言い聞かせてからしばらくは、自室で自慰を行う場面が格段に増えました。

1日1回とかですね😅

ですが、慣れてきてからは2~3日に1回程度に落ち着いて、そしてこれが定着するとスッキリするのか、イライラする様子が少なくなって情緒が安定してきたような気がします。

 

薬の副作用か?早くも性欲が減退した息子

出典:pixabay

そんな感じで、モヤモヤしたら自ら自室に行って自慰ができるようになり😂

めでたし、めでたし、なんて思っていたら、なんと

ブームが去った感😂

多い時は毎日のようにゴミ箱にちり紙が捨ててあったんですが、最近、ここ1か月くらいはさっぱり、一度もゴミが捨てられていません。自分で流しているわけでもないのです。

おそらくですが…抗精神病薬の副作用なのでは?と思っています。

副作用の一つに性欲減退というのもあるらしいですから。

抗精神病薬の種類や服薬量によっては、こうした副作用も出るのかもしれません。太郎も薬の種類を変える、薬を増量する、といったアクションを起こしてからというものの、性器いじりをする場面を見ることがめっきり少なくなってしまいました。

性欲を抑える薬というものも存在しますし、薬の作用なのかもしれないですね。

もし抗精神病薬にそうした副作用があるのだとしたら、一石二鳥だな、とは思います。太郎は自ら好んで自慰をやっているわけではないようなので、モヤモヤせずに済むのであれば、それにこしたことはないかと。

 

思春期のモヤモヤも十人十色

出典:pixabay

太郎も今はいい具合に落ち着いていますが、この先また問題が起こる可能性ももちろんあります。

抗精神病薬を減量したり、飲まなくなった時に、性欲が復活するかもしれませんし😅

その際、次回こそは自慰の正しいやり方を伝授する必要性が出てくることも考えられます。

前回のブログのコメントでご紹介いただいたのですが、障害者の自慰行為を支援している団体があり、「知的障害・発達障害児者への射精支援ガイドライン」というものを作成しているそうです。

障害者の「性」 福祉の現場は黙殺していないか 自慰行為支援のガイドライン 新潟 「ホワイトハンズ」が作成|【西日本新聞me】 (nishinippon.co.jp)

日本では国民性もあると思うのですが、性教育についてはとかく公では語られない傾向がありますよね。一説では「七生養護学校事件」こそが日本の性教育が委縮するきっかけになったとも。

七生養護学校事件 – Wikipedia

そんななかで、こうしたガイドラインはありがたい存在と言えます。

今回はうちの太郎のケースを紹介しましたが、思春期の性も十人十色だと思います。

女子や異性に対して強い性欲を感じる子もいるでしょう。悠長に観察している場合ではない、というケースもあるかもしれません。

そういう時に、相談できる場があればどんなに心強いかと思います。

もう少しこうした事を相談しやすい、オープンな雰囲気になるといいのですが、そこはやはり日本人の国民性が邪魔をするんですかね😅

太郎の思春期の性もまだまだ発展途上の段階ですので、また何か状況が変わりましたら、ブログを更新していきたいと思います✋

 

☆お知らせ☆

「にほんブログ村」のランキングにも参加しています!

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記バナーをポチッといただけると嬉しいです🎵

にほんブログ村 子育てブログ

 

稲倉サナの玉虫色 発達障害児日記 - にほんブログ村

重度知的障害児 ”思春期の性” に対する母の葛藤” に対して14件のコメントがあります。

  1. tamamy より:

    こんにちは。
    先日、近所で騒動がありました。
    私は車で通りすがりに、娘はアルバイト先で偶然にも同じ方に遭遇したのですが。

    まず、私。車で信号待ちをしていると、全裸の男性が歩道の縁石に座って陰部を触っているのを目撃してしまいました。あまりの衝撃に動揺しました。20代〜30代ぐらいかな、と思いました。

    娘のアルバイト先に、上半身裸、トランクスと靴下だけの男性が現れ、カートを押して買い物を始める→レジに並ぶもお金を持っていないので支払いできず→店員との会話は成立せず→商品を置いて店外へ走り去る→店長が警察に通報しながら追う→途中でトランクスと靴下を脱ぎ捨てて走り続ける→店長が見失う

    この後の姿を私が目撃したようです。遠くでサイレンの音が鳴っていたので、警察官が向かってきていたのかもしれません。どこかの施設か自宅から飛び出してしまわれたのかなぁ、と推測します。
    警察ではなく、ご家族や施設の職員さんが先に見つけてあげて欲しかったです。おそらく障害のある方だと思いますが、全裸だったし陰部を触っている光景だったので、何らかの取り調べ的なことをされたり、書類上の処分などがあったかもしれません。ご自身もご家族も大変な思いをされたと思います。また年頃の女の子たちが通りかからなかったことを願います。トラウマになりかねないです。

    成人されるまでに、性的なこと、マナー(決まり事?)を
    教えてあげないと、こんなことも起こってしまうんだと痛感しました。お伝えすべきではないかと思い、数日考えたのですが、同じ問題に悩まれている親御さんに知っていただくことで必要性を感じていただけるかも…と思い書かせていただきました。

    1. 稲倉サナ より:

      貴重な情報をお寄せいただきありがとうございます!
      性的な事を教えるのは恥ずかしくて、できれば避けたいと思ってしまうものです。
      でも避け続けたら、最悪の事態になることもあり得るということですよね。
      男にも生理というものがある、と割り切って考えれば、ちゃんと教えることも親の義務だと思いました。
      その後うちの太郎は最近週に1回程度はモヤモヤッとするようで、でもモヤモヤしたら自室に行きなさいと以前教えたことをちゃんと覚えていて、声かけ無しでスムーズに対処できるようになっています(*’ω’*)
      もちろん、このまま何の問題もなくいくとも限らないので、見守っていきたいと思います。
      性的な事ももっと恥ずかしがらずに話せるようになるといいな…。

  2. しゅん より:

    興味深い内容でした、生理とは違い周期って訳ではないからコントロール難しそうですね。溜めるとよく無いと聞きますが、薬で減退するとなると溜めても大丈夫なの?って疑問が浮かびました。
    ちなみきツルツルの素材は自慰とは関係なく好みなのでしょうか?

    1. 稲倉サナ より:

      そうなんです、周期がないのでいきなりモヤモヤッとやってきます。
      でもどうやらマナーを覚えたようで、モヤモヤしたら自分の部屋に行ってくれるようになりました!
      ツルツル素材は自慰と関係なく好きだと思っていたのですが、よくよく観察してみると、自慰と関係していたことが後々わかりました。
      今では自慰のときは必携のようです。ただ、自慰といってもなんとなくですが、おしっこをするのとなんら変わりない感じの、「出すだけ」っぽい感じですねー。
      (その場面を見ているわけではないので想像ですが)
      快楽のためにやっているのとは違う、ということは断言できます。

  3. ヂュミコ より:

    こんばんは。
    赤裸々でセンシティブな内容、勇気を持って書いてくださりありがとうございます。
    うちも長男がそろそろ年頃を迎えるので
    参考になりました
    末っ子についてはまだまだ先だと思いますが
    サナさんの記事はいつもバイブルのように思っています。
    これからもためになる記事をよろしくお願いします

    1. 稲倉サナ より:

      思春期男子の性問題は定型発達の子であっても憂鬱ですよね(‘A`)
      昔会社の同僚と女子会(飲み会)をした時に話題に出ましたよ。お部屋掃除をしていたらエッチ本が出てきたとかゴミ箱に…みたいな話を聞いて、いやああああヽ(`Д´)ノ…と思っていたのが懐かしいです(笑)
      私の経験談が誰かのお役に立つことができたら嬉しいです♪

  4. こてつまる より:

    すごく勉強になりました!書いてくださりありがとうございます(^^)サポートの仕方がとても素晴らしいと思いました!

    1. 稲倉サナ より:

      ありがとうございます(*’ω’*)
      おそらく、性の問題は十人十色で、私が書いたこともほんの一部に過ぎないことだとは思いますが。
      できれば知的障害だからといって、何もかもつまびらかにするのは、太郎にとっても私にとっても違うかなと。
      できるだけ関わらずに、太郎の個人的なこととして済むように、対応できればと思っています。
      これからも日々勉強しつつ、正解を模索していきたいと思っています(=゚ω゚)ノ

  5. z1974 より:

    女子はホルモン剤で生理はコントロール出来るかと思います。生理周期を管理できると楽ですし、経血量も少なめになると思います。保険適用になるかは微妙ですけど。 本当に困っていたら、婦人科で対応出来るのではないでしょうか。 男性もいろいろ対処出来そうな気もしますが、人権の問題が関わると思うのでセンシティブですよね。

    1. 稲倉サナ より:

      ホルモン剤でコントロールできるんですね。周期が管理できればかなり楽ですよね。そういう意味では婦人体温計を毎日測ればある程度の予測はできますよね。
      男性の場合はやはり薬なんでしょう。いずれにせよセンシティブですね(‘A`)

  6. あきこ より:

    アメブロではゆるりんです。いつもサナさんの対応は素晴らしいなと思います。卒業してから支援学校の普通のクラスだった人から個人懇談で先生から教えましょうかと言われたと聞きました。そのお母さんは癖になっても困るからと断ったと言ってました。うちの子は重複学級だったのでそんな話はなしでした。主人に教えてやってと言ったら嫌だと言ってました。しかし、誰も教えてもないのに自分で布団に接触する形でやってました。そんなに頻繁にしている訳ではなく年に三回ぐらいかな。女性に興味があるとかはなさそうです。女の子は大変ですね。もし、このぐらいの障害で女の子だったら、教えて処理できるようになるとは思えないな。

    1. 稲倉サナ より:

      いやあ、もう手探り状態ですよ(;’∀’)
      特に異性ネタはわけがわからず、夫にはもっと積極的にかかわってほしいところですが。ゆるりんさんの旦那様も同じですね(‘A`)
      先生から教えましょうか?って言われたら「よろこんでっ!」と即答しそうです(゚з゚)
      けども、誰も教えないのにやるんですよね、本能なんでしょうね。
      女子は大変ですよね…。月に1回必ず起きるものですし、知的障害の重い子がパターンで覚えたとしても、生理周期が不規則な子は対応が難しいだろうな…。
      うちの太郎がもし女子だったら閉経するまで無理かなと思います(゚з゚)

  7. こー より:

    こんにちは
    抗精神病薬性欲無くなると聞いたこと有ります、患者さんが最近めっきり立たないと言ってましたよ、でも飲まなくなったら復帰するとも言っていました。
    男子てチンチンを無意識のうちに触るようですよ、快楽とは別に安心するためにと言うことも言っていました。
    この問題は何処でも以外と黙認されているようですね、でも一番理解して取り組まないといけないような気がします。
    教えなくてもいい、知らなければそれでいいでは、駄目ですね。
    間違って覚えると大変だしね、正しい性のあり方大事だね。

    1. 稲倉サナ より:

      やっぱり抗精神病薬の副作用なんですかね( ゚д゚)
      でも飲まなくなったら復帰するんですね、そこは(;’∀’)
      そうそう、男の人って無意識に触るみたいですよね。何を隠そううちの夫がそうです!大人ですが’`,、(‘∀`) ‘`,、
      そうなんです、間違えて覚えると軌道修正が大変なんですよね、自閉症の子はこだわりが強いので。
      慎重に対応しないといけないな、と思いました。

コメントを残す