手帳の提示が不要の「障がい者用Suica」は本当に便利なの?

出典:いらすとや

※すみません、こちらは記事を書いた時点で私が勘違いをしていた点があったため、訂正を入れています。介護者用のICカードには介護者の氏名は記載されず、夫か私のどちらか1人しか使えないわけではありませんでした。そのため、記事全体を見直しし、加筆修正してあります。失礼いたしました🙇‍♀️

 

先週末もワンオペにつき、重度知的障害の息子を連れて2人で近場に出かけました。電車に乗って。

その際、うちの子は第1種障害者(療育手帳度数が1度・2度に該当)なので、息子本人と介護者である私の両方の運賃が半額になる障害者割引を受けることができます。

出典:障害者割引制度のご案内:JR東日本 (jreast.co.jp)

私も息子もSuicaを持っているので、乗車駅は自動改札から入り、降車駅では有人改札で障害者手帳を提示し、割引を受けているのですが、一昨日はいつものように有人改札で手帳とともにSuicaを渡したところ、「こちらは障がい者用Suicaですよね?すでに割引されている状態だと思いますが」と言われたんですよね。

実はこんな風に言われたのは3回目でして😅

最初に言われたときは「なんのこと?」と思いつつ、「違います」と言って確認してもらう→障害者用Suicaではない→普通に割引処理をしてもらう…という流れになるんですが、昨日はさすがに3回目ともなると「いったいなんのことなの?」と気になって調べてみたんですよね。

そしたら

私、全っっ然、知らなかったんですが😂

JR東日本と、PASMOを導入している鉄道・バス各社は、障がい者割引が適用される利用者向けの新たなサービスを2023年3月18日から開始する。SuicaやPASMOで、鉄道やバスなどを障がい者割引を適用した運賃を自動精算で利用できるサービス。

出典:SuicaとPASMO、障がい者用ICカード 23年3月開始 – Impress Watch

なんと今年の3月から、有人改札で手帳を見せずとも、自動改札だけで障害者割引が受けられる「障がい者用Suica」なんていうサービスが始まっていたんですね!

これのことだったのか😂

と今更ながらの衝撃。

えー、なんだよ、だったら毎回有人改札で提示するの面倒だし、うちも障がい者用Suicaにしちゃうか!

…と考え、公式サイトで詳細を確認してみたんですが、どうも「これは圧倒的に便利」とは思えない内容だったんですよね😗

 

障がい者用Suicaとは?

まず、障がい者Suicaってなんなの?というところからなんですが。

以下の情報はJR東日本の公式サイト障がい者用Suica|Suicaとは|Suica:JR東日本 (jreast.co.jp)より抜粋して転載しています(2023年3月現在の情報)

サービス対象
  • 第1種身体障害者または第1種知的障害者大人のお客さま
  • 障がい者本人を介護する任意の1名のお客さま

 

※第2種身体障害者および第2種知的障害者のお客さまはサービス対象外です。

※小児の設定はありません。

カードの取扱い
  • 障がい者ご本人は、お手持ちの「無記名Suica」または「My Suica」を「障がい者Suica(本人)」に変更できます。
  • 「介護者Suica」は、「無記名Suica」から変更できます。
  • 「モバイルSuica」を「障がい者用Suica」としてご利用いただくことはできません。
購入時の注意点
  • 本サービスの対象であることを確認するため、次の書類の呈示・提出が必要となります。
    1. 身体障害者手帳または療育手帳の呈示
    2. 「障がい者用Suica」申込書の提出(新規購入および有効期間の更新が必要な場合)
  • 「障がい者Suica(本人)」と「介護者Suica」は同時にお買い求めください。別々にお求めいただくことはできません。また、本サービスは障がい者1名に対してSuicaまたはPASMOいずれか1組限りとなり、複数お持ちいただくことはできません。
カードの有効期間について
  • 窓口などで身体障害者手帳または療育手帳をご呈示いただき、サービス対象であることが確認できた場合には1年後の同月末日まで有効期間を延長いたします。
  • カードの有効期間は、お求めいただいた日から1年後の同月末日までです。
利用条件

自動改札機で障害者割引を適用したIC運賃を自動精算

「障がい者Suica(本人)」「介護者Suica」は同時かつ同一行程で乗車される場合に、自動改札機またはバス運賃機にて割引運賃を自動精算してご利用いただけます。「障がい者Suica(本人)」「介護者Suica」を別々または単独でご利用いただくことはできません。ご利用の際は、身体障害者手帳または療育手帳の携行をお願いいたします。

出典:障がい者用Suica|Suicaとは|Suica:JR東日本 (jreast.co.jp)

 

ほうほう。

まあ、簡単に言えば、これまでは降車する際に有人改札で手帳を提示しなければ受けられなかった障害者割引サービスが、障がい者用Suicaを使えば降車する際に自動改札から出ても自動的に運賃が割引されるということなんですよね。

割引が受けられる条件(第1種身体障害者または第1種知的障害者の大人)は変わらない、と。

そしてこの障がい者用Suicaは鉄道だけでなく、バスに乗るときも使える(割引が自動で適用される)。

ただし利用可能エリアは、首都圏Suicaエリア、PASMOエリア、青森、盛岡、秋田Suicaエリア(2023年5月27日エリア拡大予定)、仙台Suicaエリア、新潟Suicaエリアに限られる。

有効期限は1年で、障がい者用ICカード(本人用)と、障がい者用ICカード(介護者)は同時に購入する必要があり、別々に購入はできない。

本人のみ、介護者のみの単独での利用は不可。

(本人単独利用については一部路線、条件によっては例外あり)

 

わかった、それじゃあ障がい者用Suicaカードを我が家も使ってみたい!

…となった場合ですが、うちは夫・私・息子とも全員、現在持っているSuicaは記名式のカードなので、これらのカードを障がい者用Suicaに変更することはできないようです😗

(無記名Suicaからの変更は可能とのこと)

そのため、現在持っているSuicaとは別に、新たに息子+介護者用のSuicaをセットで購入するということになります。

ちなみに購入と言っていますが、厳密にいは貸与らしいですね😅

それについては公式サイトの載っていました。

(障がい者用Suicaカードの貸与及び所有権)

第5条

障がい者本人又は代理人(以下「申込者」といいます。)から障がい者用Suicaの利用の申込みがあった場合は、当社は、身体障害者手帳又は療育手帳(以下これらを総称して「手帳」といいます。)の呈示を受け、障がい者であることを確認したうえで、本人用カード及び介護者用カードを同時に利用者に貸与します。

  1. 前項の場合、障がい者用Suicaカードの所有権は当社に帰属します。
  2. 前2項の場合、利用者は、障がい者用Suicaが不要となったとき又は障がい者用Suicaが無効となったとき若しくはその使用資格を失ったときは、本人用カード及び介護者用カードの両方を同時に当社に返却しなければなりません。

出典:東日本旅客鉄道株式会社障がい者用ICカード乗車券取扱規約|Suicaサービスに関する規約・特約|Suica:JR東日本 (jreast.co.jp)

 

使わなくなったら返却をしなくてはいけないんですよね。これは覚えておかないと😅

そして申込みをする際は障害者本人(息子)の障がい者用Suicaと、介護者(夫や私、ヘルパーさんなど)の介護者用Suicaは必ず同時に購入をしなくてはなりません。

で、私はちょっとここで勘違いしていたんですが、介護人は任意の1名と書いてあったので、この申込みの段階で私か夫の名前で介護者用Suicaを申し込んで、その申込みをした際にカードに記名された人しかカードが使えなくなるのでは?と思っていたんですがそれは違いました😗

これも公式サイトに載っていました☟

(障がい者用Suicaの発売)

第7条

  1. 申込者は、障がい者用Suicaの発売の申込みに際しては、障がい者の氏名及び生年月日等を記載した別に定める申込書を当社が指定する駅に提出し、かつ係員に手帳を呈示し、障がい者であることを証明するものとします。この場合、当社は本人用Suicaと介護者用Suicaの両方を同時に発売します。
  2. 介護者用Suicaには、障がい者本人の個人を特定する氏名及び生年月日等の情報が記録され、券面には障がい者本人の氏名と介護者用Suicaである旨をあわせて記載します。

出典:東日本旅客鉄道株式会社障がい者用ICカード乗車券取扱規約|Suicaサービスに関する規約・特約|Suica:JR東日本 (jreast.co.jp)

介護者用Suicaには保護者や介助者の情報が入るのではなく、券面には障害者本人(うちでいうところの息子)の氏名が記載され、なおかつ介護者用Suicaであることがあわせて記載されてある、ということなんですね。

つまり介護者用Suicaは夫でも私でもヘルパーさんでも、息子を介護する人であれば誰でも使えるってことだったんですね。

これは私勘違いしていました。

なるほど、これなら週末に私や夫が息子を連れて出かける際に、毎回有人改札で手帳を提示しなくていいのであれば、とても楽なんじゃないか?と思いますね。

 

障がい者用Suicaを使うメリット

出典:いらすとや

現在手持ちのSuicaを障害者用Suicaに切り替えした場合のメリットはというと、

降車時に毎回必ず有人改札で手帳を提示する必要がなくなる

ということにつきるでしょう。

有人改札って既に何人か並んでいて待たされることもあったり、出たい方面の改札口に有人改札が無かったりと、地味に面倒臭い😂

さらにバスで利用する場合は入り口で障害者割引を申請していると行列の後ろの人々から無言のプレッシャーを感じることも😂

そもそも毎回「障害者割引でお願いします」と言うのもなんとなく申し訳ない気持ちになるので、これが自動改札で完結するとなるとかなり嬉しいというか清々しいというか😆

 

障がい者用Suicaを使うデメリット

出典:いらすとや

一方でデメリットは何かというと、Suicaを2枚持っておいて使い分けなくてはならないということ。

現在は私・夫・息子はそれぞれ1枚ずつSuicaを持っていて、乗車時はそれぞれのSuicaを使って自動改札から入り、降車時は私もしくは夫が息子に同伴して有人改札で障害者手帳を提示して割引を受けています。

それが障がい者用Suicaを利用しようとする場合は、息子は単独で出かけることがないので通常のSuicaは封印し、障がい者用Suicaのみを持ち歩けばいいけど、私や夫は従来自分が持っていたSuicaではなく、息子と出かける際は介護者用Suicaを使うようにしなければならないんですね。

介護者用Suicaは1枚しかないので、夫や私どちらかが自分のカバンに入れっぱなしというのはできないし。

まあ、うっかり持ち忘れないようにするには障害者手帳とセットにしておけばいいのかな。

それはまあいいとして、障がい者用Suica・介護者用Suicaはともに単独利用ができないため、私が一人で電車やバスに乗る際にはこの介護者用Suicaを使うと不正利用となってしまうため、きちんと使い分けをするように意識しなければなりません。

息子をどこかに送り届けた帰りに一人で乗る場合、間違って介護者用Suicaを使わないようにしなくてはですね。

これは慣れれば大丈夫なのかな。

ただ面倒だなぁと思うのは1年に一度更新が必要なこと😂

高速道路の割引みたいに2年に1回だといいんだけど。

ただでさえ受給者証関連の更新手続きが面倒くさっ!と思っているところに、これまた1つ更新系が追加されるのもなんだかなぁ…と😅

 

…と、もろもろ考えたときに、うちはそもそも週末にちょろっと利用する程度だしな、ということで、現在の我が家は障がい者用Suicaの利用は見送っています。

更新手続きが面倒でなければ便利な仕組みのような気がします。

とりあえず今は卒業を目前にバタバタしていることもあり様子見しておりますが、卒業後、落ち着いたら障がい者用Suicaの導入を検討してみようかと思います😊

 

 

☆お知らせ☆

「にほんブログ村」のランキングにも参加しています!

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記バナーをポチッといただけると嬉しいです🎵

にほんブログ村 子育てブログ

 

稲倉サナの玉虫色 発達障害児日記 - にほんブログ村

  • X

手帳の提示が不要の「障がい者用Suica」は本当に便利なの?” に対して4件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    こんにちは。有人の改札を探したり、待つのもちょっと面倒くさい気がします。たぶん、駅員さんも減っている気もします。自分が高校生までは全て有人で、朝はすごい勢いで定期券の監査や切符切をされてましたよ。Suicaは普通タイプは確か材料不足で新たな申請は制限が掛かっていたような…障がい、介助用の新規は受付してくれるとは思いますが。
    私はカードタイプからスマホタイプに切り替えしようかな、と検討中です。 

    久しぶりにコメント残しますが、これ仮名を記載するところ無くなったのですか?

    1. 稲倉サナ より:

      現在Suicaの新規発行ができなくなっているのは材料不足なんですね。
      有人改札は全ての改札にあるわけでもないし、前の人が時間がかかって行列になることもあるし、地味に不便だとは思っていました(;’∀’)
      今はたまにしか使わないのでそこまで不便でもないのですが、そのうち移動支援・行動援護を利用することが増えてきた際には作ろうかと思います。
      名前欄を記載するところが無くなっていますか?特に仕様変更はしていないのですが。

      1. 匿名 より:

        名前を入れる欄が無いです。以前とはちょっと変わったと思います。
        ちなみに以前はz1974でコメント名としてました。

        1. 稲倉サナ より:

          そうなんですね(;’∀’)
          システムのアップデートで変わってしまったのかもしれません。
          ちょっと確認している暇がないので、しばらくそのままになってしまいます、すみません(;’∀’)

コメントを残す