働きたい?働けない?障害児ママのお仕事事情

ZOOM

出典:pixabay

アメブロでは1000本も記事を書いたのに1円ももらえず、ブログはお金儲けの為に書いているわけではないと思ってはいるものの、なんとなくモヤッとするものがあって。

アメブロからWordPressに引っ越した後、Googleアドセンスの審査に受かり、広告費がもらえるようになり、モチベーションも上がるはず!…なんて思っていたら、ちょうど引っ越しのタイミングあたりから仕事(在宅ワーク)の依頼が途絶え、完全干され状態になった私😂

アメブロ時代と違って、干されてもアドセンスの収入があるから良かったじゃん!と思えるはず、思えるはずだったのに、なんとなく気が晴れず😔

時折顔が急にカーッと熱くなり、すわホットフラッシュ!?という症状があったり、やらなきゃいけない家事も後回しにしてしまったり。

もしかして終わったと思っていた更年期障害が再発?なんて思っていたところに、新しい仕事の依頼が舞い込んで…。

 

Googleアドセンスで収益!でも気が晴れない私。

出典:pixabay

Googleアドセンスについては最近ブログにも書きましたが、WordPressでブログを書く=広告費が稼げる、つまり「ブログを書くこと自体が収益につながる」という状態になっています✋

Googleアドセンスが求める「良質なサイト」の条件がハイレベルすぎる

とはいえ、現在の収益は1か月あたり1万円2000円程度。1日1本記事を書くとして、単純計算ですが記事1本あたりの収益は400円ということになります。

1本400円って安っ😂

私、記事1本書くのに最低1~2時間はかけてるんですよ。

一昨日書いた就労の記事あたりは調べる事も多かったしExcelで表を作ったりもしていたので3~4時間かかりました。

時給100円くらいになっちゃってるし🤣🤣

だったら1本10分もかからないようなライトな記事をガンガン書けばいいじゃない?

PV(ページビュー)が多ければ、その方が収益上がるんでしょ?アメブロみたいに。

…そう思う方もいるかもしれませんが、個人のブログでそれやったら読む人が一人もいなくなっちゃうよね😂

Googleアドセンス的にはそういうのは「価値のないブログ」として審査落ちするやつです。

じゃあ、時間がかかるならかかるで、もっと収益を意識した記事を書けばいいわけですが、個人ブログで収益をあげていくには大きく分けて2つの方法があります。

 

①Google検索上位に上がる記事を書く

検索上位に入る記事というのは、例えばですがTwitterトレンドにあがるような内容だとか、読む人の母数が多いネタを取り上げるとかですね。

私が書いている発達障害の記事のなかでも検索上位に上がるのは「ドラゴン桜」関連だけです。

そもそも発達障害に関して真面目な記事を書いても検索上位に上がることは難しい。だからといって、トレンドを意識した記事を書くのはどうなの…っていうね😟

「書きたい記事を書く」ということと「記事を書いて儲ける」ということの両立はなかなか難しいのです。

 

②アフィリエイトで儲ける

そしてもう1つの手段がアフィリエイトで儲ける、ということ。

アフィリエイトとは?仕組み〜始め方〜やり方を図解で解説 | 初心者のためのブログ始め方講座 (xserver.ne.jp)

ちなみにアフィリエイトというのは「ブログサイトなど自分のホームページ内の記事で広告主の商品を宣伝し、そのページを見た人が実際に購入や契約に至った場合に、その成果に応じた報酬が支払われるインターネット広告の仕組み」のことで、アメブロでいえば「アメーバピック」がそれにあたりますね。

自分の記事内で楽天やAmazonの商品を紹介して、それを読者がクリックして購入してくれた場合、購入額の数%の額が報酬として支払われるというものです。

私のブログではたまに商品紹介系の記事を書くことがありますが、画像の著作権のことを考えると、アフィリエイトを利用すれば画像やサイトを合法で引用できるので楽なんですよね。

それに、もし誰かが商品を買ってくれて報酬が得られるなら一石二鳥。だったら、どうせ画像写真を貼るなら、アフィリエイトを使った方がいいというわけです。

そう考えて現在、商品紹介の際にAmazonのアフィリエイトを貼っていますが、私の場合は審査に合格していないので、貼っているだけで実際は報酬は発生していません(゚з゚)

アフィリエイトを始めようと思う場合、もっとガッツリ商品紹介記事(人気商品ランキング的な記事)を書くとか、記事内容とは直接関係のない商品紹介画像をすべての記事に貼るとか、積極的にアフィリエイトを展開しなければ報酬につながることは難しいわけです😂

でも私は、そういうブログを書きたいわけでもないんですよね(‘A`)

 

…と、ここまで書いて思ったんです。私、

ブログで儲けるの向いてない😂

って。

個人ブログを始めて、Googleアドセンスで収益が上がるようになっても、なんとなく気が晴れないのは、ブログは仕事ではない、私には相変わらず仕事がない、干されっぱなしだわ😂と思い知ったからなのでした。

 

久しぶりの仕事に心躍る。やっぱり働きたい!

出典:pixabay

そんな今日この頃、なんと立て続けに新しい仕事の依頼が舞い込みました✨✨

仕事ってなんだかな

上記のブログに書いてあるように、私には重度知的障害を伴う自閉症の息子がおり、息子は一人での外出はもちろん、一人で留守番することもできないため、私は「息子の付き添いをすること」を最優先に生きてきました。

それゆえ時間に融通が利く在宅ワークをやっているのですが、ここ3か月ほどは仕事の依頼が完全に途絶え、無職状態でおりました😂

そこにA社から期間限定の案件が1件と、友人からの紹介で新しい会社(C社)の案件が1件、立て続けにお仕事の依頼が来たんです😂😂😂

時期が重なってしまったよ!と嬉しい悲鳴をあげているところなんですが、仕事が来て気がついたんです。

つい最近まで「更年期障害?」と思ってドンヨリしていた憂鬱な気分が、パーッと霧のように晴れていったことを。

忙しくなるから、暇なうちにササッとやるべきことを片づけちゃえ!…なんて、テキパキ家事を始める私😂

私って、私って

仕事をやりたくてたまらなかったんだなぁ。

と思いました。

 

働きたくても子供の預け先に苦慮する障害児ママは多い

出典:pixabay

子供が小さい頃は専業主婦でも、子供が大きくなり、留守番ができるようになると外に働きに出るママは多いですよね。

これからますます教育費もかかるようになるし、お金は少しでも多いに越したことはなく。

ところが障害児のママとなると、そう簡単にはいかないんですよね😞

数日前、NHKの「おはよう日本」で医療的ケア児を抱える母のお仕事事情についてのレポートがありました。

テレビで紹介されていた方は、もともとフルタイムで働いていた女性で、お子さんは医療的ケアが必要な障害を抱えているものの、行政の支援を利用しながら、職場に復帰されていました。

医療的ケアが必要な子がいても、仕事に復帰できるんだ😲と驚きましたが、その女性は子供が小学校入学を境に仕事をやめなければならないかも、と不安を抱えていました。

その理由については、番組は違っていますがこちらのサイトをご覧ください↓

【特集】医療的ケア児のいま 親子の居場所と必要な支援 – 記事 | NHK ハートネット

記事の中に、「小1の壁」と書いてありました。

しかし、今年4月の特別支援学校への入学で、再び壁にぶつかります。児童発達支援の施設に通えるのは6歳までのため、3月で卒園。璃香さんの通う特別支援学校は原則14時まで。放課後や夏休みは利用できないため、新しい居場所を探さなければならなくなったのです。

そこで検討したのが、「放課後等デイサービス」。6歳以上の子どもたちが放課後や長期休暇に利用できるサービスです。しかし、医療的ケア児を受け入れる施設は地域に2か所しかなく、すでに定員に達していました。

かわりに検討したのは、自費でのシッターの利用。しかし、毎月高額な費用がかかってしまいます。仕事を諦めなくてはいけないのか。瑠美さんはやるせなさを募らせていました。

【特集】医療的ケア児のいま 親子の居場所と必要な支援 – 記事 | NHK ハートネットより引用

医療的ケアが必要のない、うちの太郎のように健康面には問題のない発達障害の子供ですら、放課後等デイサービスの利用は狭き門で、利用できるまで数年キャンセル待ちをしなくてはいけない地域もあるかと思います。

また、放課後等デイサービスは基本的に1つの事業所には1週間あたり3日までしか利用できないため、もしフルタイムで仕事をしたい場合は2つの事業所と契約しなくてはなりません。

子供が1人で留守番できない重度障害の子をもつ親は、「子供を預ける」ことのハードルの高さにつまずいてしまうのです。

 

お金のため?自分のため?働くことの意味とは

貯金箱

出典:pixabay

ところで、障害児のママが働くことの意味は、何なんでしょうね。

生活費が必要だから、お金を稼ぐ必要があるから。

障害のある子供の事だけを考える毎日が辛いから。

自分の世界を持ちたい、生きがいを作りたいから。

自分で自由に使えるお金を稼ぎたいから。

それは人によって、理由は様々だと思います。

私の場合はどうだろう?と考えた時に、我が家は幸いにも私が働かなくても生活は困りません。

もちろん、親亡き後の子供たちの(特に障害児の長男の)ために、できるだけ備えなければいけないとは思っていますが、日々の生活費に困るということはなく、そういう意味では「働くために預け先を探す」ということをしたことはありません。

じゃあなぜ働きたいかというと、一つは「自分で自由に使えるお金がほしい」。

なんとなくですが…夫の稼いだお金を子供のために使うことは躊躇なくできるのですが、自分の娯楽や嗜好のためにお金を使うとき、夫のお金を使うことに後ろめたさを感じてしまうんですよね😞

家のこともやっているし、子供の世話もしているんだから、堂々とお金を使えばいいじゃない?とも思うんですが、こればっかりは性分というか😅

それからもう一つは「ただただ、働きたい。子供と関係ない自分の世界で、働きたい」ということ。

障害児と向き合うだけの鬱屈とした毎日から離れたいという気持ちがあるのだと思います。

ただ、こういう自己満足のような動機で、放課後等デイサービスを利用することにも後ろめたさを感じる私です😞

うちの太郎が利用しているせいで、本当に必要な人が利用できない…ということもあるのかな、と。

そうはいっても、うちも1か所は利用していますけどね😅

 

そして、働くとなると、これは子供の障害の有無とは関係なくぶち当たる「年収130万円の壁」です。

詳しくはこちらのサイトに書いてありますが、

2021年版/扶養控除・扶養内について簡単にわかる!年収130万の壁って何? – 派遣コラム|エン派遣 (en-japan.com)

 

扶養控除には、『税制上の扶養』と『社会保険上の扶養』の2つがあります。
税制上の扶養控除は、所得税や住民税の控除や、配偶者控除・配偶者特別控除に関するもの。社会保険上の扶養控除は、健康保険や年金に関するものです。

 

 

 

 

引用元:2021年版/扶養控除・扶養内について簡単にわかる!年収130万の壁って何? – 派遣コラム|エン派遣 (en-japan.com)

 

税制上の扶養控除はともかく、社会保険上(年金・健康保険)の扶養控除を受けられなくなる年収130万円を超えないように働いている方は多いのではないでしょうか?

社会保険上で夫の扶養を受けられなくなると、年金と健康保険料を自分で支払う必要があり、それに加えて放課後等デイサービスを利用する金額なども考慮すると、年収200万円を超える程度の収入が得られないのであれば、130万円、できれば103万円を超えないような働き方をした方がいい。

そう考えると、子供を預けて働くことの意味について考えてしまうんですよね(‘A`)

そして考えた結果、干され期間がやたら長い在宅ワークを選択した私🤣

 

…ということで、今日から7月末くらいまで、仕事でバタバタするので、ブログの更新が滞りがちになるかもしれません。

不定期な仕事なので、急に暇になって更新することもあるかもしれませんが😅

どちらもZoomで打合せする予定になっているので、まずは3か月ぶりに化粧をすることから始めようと思います🤣🤣🤣

 

私の写真が1枚もないわ( ゚д゚)

がんばりま~す(化粧でなく、仕事🤣)

 

<仕事について書いた過去のブログはこちら>

仕事ってなんだかな

リモートワークが普及した結果

私の写真が1枚もないわ( ゚д゚)

ババァは死なず、ただ消えゆくのみ。

 

☆お知らせ☆

「にほんブログ村」のランキングにも参加しています!

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記バナーをポチッといただけると嬉しいです🎵

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

働きたい?働けない?障害児ママのお仕事事情” に対して7件のコメントがあります。

  1. Яioちぃ より:

    サナさん♡こんばんは。

    ブログで収入ね…
    アフェリエイト貼って儲ける気持ちにならないの、
    なんだか気持ち分かるなぁ。

    私のは、アメブロ、記事書いても二桁…ひどい時はアクセス12とか(笑)しかならないくらい細々としてますが。

    gooブログ書いてる、15年前からのブロ友さんに
    『嘘でしょ?!アメブロで?私でも3桁行くのに』って言われました。(^^;)
    そのブロ友さんも、アメーバは独特の金儲けっぽい所が気に入らないと、利用していないみたい。

    で、だがしかし、そんな良くて二桁の私にも、アメーバからオファーがきて、アフェリエイトの審査があったので、してみたら通ったんです。

    ちょっとワクワクして
    試しにアフェリエイト貼ってみたけど…
    なーんか、なんかなんか、
    商品紹介のブログが書きたいわけじゃないなぁって。
    …私のは個人の日記帳に書いてもいいような自分の記録です。
    色々なブログを渡ってきましたが、会社が潰れるとブログが消えてしまうので、私は潰れなさそうな大手のAmebaを選びました。

    アフェリエイト、上手に貼ってるブロガーさんいますし、
    いいと思うんですけどね。

    サナさんのブログって、ほんと読み応えありますし、
    研究されてて、【為になる】ブログだもの、
    自給100円はあんまりだなぁ。

    サナさんのモチベーション上がるために、
    なにかしら応援したいなぁと思ってますが( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

    サナさん、お仕事されて、生き生きされて、素敵だなぁって思います。

    私も長男が産まれたあと、一年で職場復帰して、正社員で働いていて、やりがいを感じてたのですが、
    長男が不登校になったり、
    私も家庭で色々あったりで、鬱もあり、
    無理くり働きに出て、ボロボロになって休職して迷惑かけて…

    そしたら最近、また長男、体調崩して(鬱です)せっかく入った大学院ですが、
    なんだか毎日苦しそうで…
    もうほんと、長男を一歳に戻して
    今、ここへ連れて来て、育て直したいなぁって妄想したりしています。

    仕事にやりがい感じて、仕事が楽しくて夢中だった私は何処…
    今は仕事したい意欲ゼロです。( ̄∀ ̄;)

    何が言いたいかわからないコメントになってしまいました。
    サナさんお仕事頑張ってくださいね。
    ブログもとっても楽しみにしてますので、
    また書いてくださいね✧ʕ̢̣̣̣̣̩̩̩̩·͡˔·ོɁ̡̣̣̣̣̩̩̩̩✧

    1. 稲倉サナ より:

      Яioちぃさん、コメントありがとうございます。
      アメーバはアクセスが多ければ炎上芸も上等!みたいなところが本当に嫌です(゚з゚)
      アフィリエイトも、上手に作っている方の記事は読んでいて面白いし、決して悪いものではないと私も思います!
      私も自分がおすすめしたいものがあれば、そういう記事を作ろうと思っていますが、自分自身、そんなに買い物が多い方じゃないので、そんなに頻繁には紹介できない(笑)
      長男くんのこと、辛いですね。コロナの影響もきっとあるんでしょう。
      うちも次男のことでちょっとした悩みもあって、子育てって終わりがないというか、いろいろ辛いですよね。
      最近子供が生まれる前の時代に想いを馳せて、1990年代によく聞いていた曲を流して現実逃避しています’`,、(‘∀`) ‘`,、
      仕事はうまくやりくりして、ブログの方も書いていきたいと思っていますので、またコメントお待ちしています(=゚ω゚)ノ

  2. ママリンコ より:

    サナさんはキャリアウーマン(死語か?)やったし、仕事をする事で自分を取り戻せるような感じかなぁ?
    私は家での支援的な介護より、利用者さんの支援をしている方が、めちゃくちゃ楽しいです。
    また、精神的にラクですね。

    皆さんに言いたい事。福祉サービス利用して自分の時間を作って下さい!
    使えるサービスはじゃんじゃん使いましょう。
    完璧な介護はしなくていいです。
    任せられるところは任せて。

    1. 稲倉サナ より:

      私はとにかく家事が苦手というか嫌いで(;’∀’)
      育児もですが(゚з゚)つ新しい仕事が舞い込んできました!
      しばらくかなり忙しくなりそうです。
      でもブログも気分転換に書こうと思います( ・∀・)
      金儲け(笑)と思わずに書いた方が、ブログも楽しく書けそうな気がします。
      でも更新頻度が落ちるかも(;’∀’)

    2. 稲倉サナ より:

      私はとにかく家事が苦手というか嫌いで(;’∀’)
      育児もですが(゚з゚)
      そうこうしているうちに、3つ目の新しい仕事が舞い込んできました!
      しばらくかなり忙しくなりそうです。
      でもブログも気分転換に書こうと思います( ・∀・)
      金儲け(笑)と思わずに書いた方が、ブログも楽しく書けそうな気がします。
      でも更新頻度が落ちるかも(;’∀’)

  3. こー より:

    こんにちは
    働きたくてもいろいろ事情があると難しいよね、私の友達も家に居るより外で働いていた方が体の調子がいいと言っていたよ。
    私は扶養から出ない程度に働いてきました、今はもっぱら声がかかればお手伝い程度にしています(^ー^)
    お仕事入って良かったですねo(*⌒―⌒*)o
    化粧パピット決めてp(^^)qって

    1. 稲倉サナ より:

      私もできれば在宅ではなく、外に出て働きたいです。
      ずっと家にいると食べてばっかりで肥える(゚з゚)
      私は「扶養の範囲で」と言うほど稼いでないんですけどね(‘A`)
      仕事はなんと、3つめの新たな依頼が来ちゃいました(;’∀’)
      できるのか自分(;’∀’)
      でも気分転換にブログもたまには書いていこうと思っています。
      内容薄くなりそうだけど(;’∀’)

コメントを残す