ワンオペ育児が楽になった日のこと

出典:pixabay

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

現在、夫が遠方に単身赴任をしているため、ワンオペで子供の面倒を見ています。

子供は長男・太郎、次男・次郎の2人ですが、現在中学生の長男は知的障害ありの自閉症。

幼少期はかなり手がかかり、私は生活に疲弊しきっていました。

私の心に棲みつく悪魔

以前書いた↑のブログの中に書いてあることですが、

ブラック企業勤めの夫は朝は子供が起きる前に出社し、帰って来るのは連日深夜。

両親は遠方におり頼れず、一時保育は激戦区のためほぼ使えず、私は幼い子供を2人抱え、いつも孤独でした。

家の中にいても地獄。

外に出ても地獄。

1日のなかで唯一楽になれるのは寝ている時間だけでした。

朝、目が覚める瞬間の恐怖といったら。

あの頃考えることといえば、

寝ている時間だけがずっと続けばいいのに→目が覚めなければいい→死ねばずっと目が覚めない→死にたい→でも死ぬのは怖い→寝ている時間だけがずっと続けばいいのに。っていう、無限ループ(‘A`)

平日でも旦那様が早く帰ってこられるお宅とか、両親が近居で手伝ってもらえるお宅とかがうらやましかったです。

もうちょっと夫が早く帰ってきてくれれば助かるのにな・・・。

がっ!

そんなふうに(旦那、早く帰ってこいって)思っていた日々に、終止符が打たれました。

夫が1人いるだけで

理由はこちら↑のブログに書いてあります。

幼少期は家の中も地獄、外に出ても地獄=24時間(寝ている時間を除く)地獄生活だったわけですが、

中学生になるかならないか、くらいの頃になってくると、

家の中が地獄ではなくなった👍

 

このくらいの年齢になると、家の中を破壊することもなくなったし、家の中での過ごし方(暇つぶし?)が上手になってきたのです。

やみくもに外に連れてけーとプレッシャーをかけることも少なくなったし。

(少なくなっただけで消えたわけではない😅)

こうなってくると、ワンオペ育児も驚くほど楽になります。

幼少期は夫が単身赴任になったら私は死ぬ、って思っていましたが、今は早朝に起きて弁当作らなくていいし、ご飯も適当な感じでいいし、Yシャツに毎日アイロンかけなくていいし、洗濯物の量も飛躍的に少ないし、

パラダイス✨

 

夫が早く帰ってきてくれれば…というあの頃の思い、

どこいったー?😂

 

まあ、夫がいないと土日は寂しいですけどね。

家族揃ってご飯を食べたり、っていう生活も子供が大きくなる前までのあと数年。

できるだけ土日は都合をつけて帰れるようにしてくれています。お金の面も含めて、感謝しないとですね(´ω`)

それにしても。家の中でのんびりできる生活って、幸せですね。

こんな些細なことが幸せに思えるのは、自閉症の太郎のおかげかもしれません(‘ω’)ノ

ワンオペ育児が楽になった日のこと” に対して10件のコメントがあります。

  1. 稲倉サナ より:

    >ひなママさん
    コメントありがとうございます(*'ω'*)
    お子さん3人と女だらけのワンオペ育児だったんですね!下のお子さんが保育園では大変だったと思いますが、子供はちゃんとそんな背中を見ているんですよね。優しいお子さんに育っていますね(*^^*)
    お子さんは自分が思っているよりも、よく親のことを見ていると思いますよ。子は親の鏡だと思うので、子供に対して恥ずかしくないよう、私もしっかりがんばっていこうと思います。

  2. ひなママ より:

    稲倉さん こんばんは。
    私も約2年 主人が単身赴任した時に
    ワンオペでした。長女が中学2年
    次女が小学6年 三女は4才で保育園に
    通ってました。
    今 振り返ると大変だったなぁと思いますが上の娘2人は手が かからず
    洗濯物を畳んでくれたり 夕飯のお米を
    研いだりお手伝いをしてくれて
    とても助かりました。
    稲倉さんのブログは とても面白いです!
    ワンオペ ワンオペと愚痴ってた
    旦那さんを長男とディスってる人の
    ブログ前まで読んでましたが
    辞めました。
    その方は年に10日程のワンオペを
    自分が世界で一番
    大変だと言わんばかりに愚痴って
    ますが近くに住む母親に助けてもらったり最近は夫婦で出掛けて優雅にランチ
    して、子供は一時保育に預けてるんです。
    まぁ世の中には
    いろんな人がいますが、その方は
    これからもブロガーとして生きていく
    んでしょうね。
    長々と失礼しました(^-^*)

  3. 稲倉サナ より:

    >うっほさん
    コメントありがとうございます(*'ω'*)
    私、美容院とか病院とかでは豆腐メンタルなんですが(;'∀')子育てにおいては鋼メンタルなんです'`,、('∀`) '`,、 こんなワンオペじゃ絶対鬱になるううう、と言って何度も夫に脅しをかけたのですが、実際鬱になることもなくスルーされました(゚з゚)
    働くママ尊敬します!平日の家事(食事)どうされてるんでしょうか?それを想像するだけで家事嫌いな私は鬱になりそうです(苦笑)

  4. 稲倉サナ より:

    >りくちゃんママさん
    コメントありがとうございます(*'ω'*)
    って、旦那さん次男かよ!って爆笑'`,、('∀`) '`,、
    りくちゃんママ家、本当にお茶目ですねぇ(笑)

  5. うっほ より:

    サナさん偉いと思う。
    うつになりませんでしたか?
    私はワンオペ無理派(笑)でしたから、
    さっさと働いてました(笑)

  6. >稲倉サナさん
    17歳息子 → 『長男』
    51歳旦那 → 『次男』
    長男は、基本的に真面目くん。
    頑固者ですが常に冷静沈着
    次男、基本的にお調子者。
    空気が読めて社交的ですが激情型

  7. 稲倉サナ より:

    >りくちゃんママさん
    コメントありがとうございます(*'ω'*)
    出産当日からワンオペってすごい!しかも産後2か月で職場復帰って( ゚д゚)パイセン、かっけーっす!って感じです(笑)
    そういえばたまに旦那さんのことを「長男」とか呼んでディスっている人も見かけますが。よっぽど使えないんでしょうか'`,、('∀`) '`,、

  8. うちは、健常独りっ子なので当然かもしれないけど
    出産当日から、数ヶ月単位で海外出張続きの旦那で完全なるワンオペだったけど
    パラダイスでした。( *´艸`)
    周囲には、寂しいでしょ……パニックになることない?
    男手が必要なこともあるでしょ。とか
    気を遣って聞かれたけど、そんなことないから!!
    旦那がいなくて困ることなんてなに一つなかった。
    居て困ることは多々あっても(* ̄ー ̄)
    子供にだけ時間割いてればいいパラダイス!
    旦那の帰国が近付くたびに
    気が重くなってた記憶しかないよ。笑
    産後2ヶ月で職場復帰した私だけど
    やっぱり旦那がいる日常のが相当キツカッタ……
    あの時期ほど、旦那を他人と認識したことないな~ふふっ。

  9. 稲倉サナ より:

    >スタバ大好きママさん
    いつもコメントありがとうございます(*'ω'*)
    そのとおりです、私も苦しいときはその時間が永遠に続く気がして絶望していました。
    長いようでいて、本当にあっという間ですね。
    我が家も就労や、その先のこともそろそろ真剣に考えねばと思い始めました。
    でもベストじゃなくて、ベターを目指す。素敵です!私も気張りすぎないようにしたいです(^^)

  10. 大変な時期って
    永遠に続くような気がしてましたが
    我が家も気づけば大人三人
    そのうち老老介護笑笑
    長いようで短い子供の時代
    サナさんのブログで色々思い出しては
    反省やこれからのことを考える時間になってます。一人一人の事情があり
    私も以前はベストを目指しすぎて
    勝手に追い詰められましたが
    最近は、ベターを目指そうかと思っています。

コメントを残す