コロナ禍~息子の顔にチック症状が現れる~

出典:pixabay

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

東京都の1日あたりのコロナウイルス感染者数が激減してきたこともあって、ニュースでは「外出自粛規制解除」のXデーについて議論されてきていますね。

仮に6月1日から解除され、学校が再開されるとして、3、4、5月、とまるまる3か月も休校措置がとられていたということになるんですよね。

なんだか長かったようであっという間だったような気がします。

 

障害児は非常時には淘汰されてしまうの?

 

過去のブログに書きましたが、自閉症の息子にとって外出自粛は相当ストレスがたまるものでして。

さらに、日々のルーティンワーク=学校がなくなる、ということも精神的に不安定になる要素なのですが。

 

外出しない状況に慣れてきた自閉息子

 

ところが、思ったよりも状況になじんでいるというか、

想像していたほど荒れることはありませんでした(‘ω’)ノ

けど。

3か月近く引きこもり生活を送っていると、その間いろいろありました。

 

こういう↓軽いものから

自閉息子が地味に病んできている気がする

まずい。自閉息子が壊れかけている

 

こういう↓重いもの

自閉息子が壊してしまった大切なもの

 

こんなことまで↓

コロナ禍~トイレが再び詰まった日~

 

いろいろありましたが(‘A`)

 

それでも、想像よりは遥かに楽というか、息子本人も落ち着いて暮らせているなぁ…と思っていたんですが。

昨日、ふと、息子の顔を見て思ったのです。

 

チック症が悪化している😨

 

チック症とは

不規則で突発的な体の動きや発声が、本人の意思とは関係なく繰り返し起きてしまう疾患。根本的な原因は解明されていないが、4~11歳頃の児童期~青年期の男児に発症することが多い。その時期を過ぎれば自然と症状が出なくなることも。自分自身で症状をコントロールすることは難しいが、症状を緩和することは可能だという。症状が継続する期間によって、「一過性チック症(1年以内に症状が消失する)」、「慢性チック症(1年以上持続する)」に分類され、さらに多種類の運動チックと1種類以上の音声チックが1年以上続く場合は、「トゥレット障害(トゥレット症候群)」とされる。

まばたき、顔をしかめる、口をゆがめる・とがらせる、舌を突き出す、鼻をピクピクさせる、首を左右に振るといった動作性の症状(運動チック)と、咳払い、鼻や舌を鳴らす、叫びや単語を連発するなどの音声性の症状(音声チック)に大別される。また運動チックは、肩をびくっとさせる、地団駄を踏む、飛び上がるなど顔や首以外の部位にも起こる場合がある。ほかにも、相手の身振りや言葉を意図せずに真似してしまうこともある。複雑性運動チックの場合は、普通なら人前で発言するのははばかられるような汚い言葉を発してしまうという症状もある。

チック(チック症)とは(症状・原因・治療など)|ドクターズ・ファイル (doctorsfile.jp)より転載

 

うちの太郎の顔に「あれ?これってチック症?」という症状が現れたのは、小学校の高学年のときだったかな、と思います。

顔がグニャッと歪むんですよね。

視線もあらぬ方向に向いていて、ムンクの叫びみたいな顔になるんです。

 

最初はわざとやっているのかな?と思ったのですが、

どうやらルーティーン以外の特別な事

それも緊張を伴う事

つまりは、運動会や授業参観などの行事系ですかね。

 

そういった行事が近づいてくると、顔がムンクの叫びになっていることに気がついたのです。

それに気がついてからは、その視点で息子を観察してみることにしました。

 

するとやはり、

行事の前~当日

過度にストレスにさらされたとき

 

こういう時には必ずといっていいほど、チック症状が出てくることがわかりました。

まあ、チックの方は本人が辛そうではないし、

チックそのものを何とかしなくてはいけない、というものでもないので、特に対処はしていません。

行事が終わり、ストレスの原因が取り除かれるとチックも嘘のように無くなるのです。

 

そのチック症が、最近たびたび出てくるようになりました(‘A`)

外出自粛生活のなかでも落ち着いて、穏やかに過ごせているし、毎日それなりに楽しそうでは?と思っていたんですが

ストレスが溜まっていた

んですよね。

 

ノー天気な母親(私)は、楽しそうにヘラヘラ笑って過ごしている太郎を見て、

よきよき😃

なんてのほほんとしていました。

 
太郎の顔はSOSを発信していたというのに…。

 

やっぱり、こんな生活。歪んでいるんですよね。

 

太郎に限らず。

発達障害児に限らず。

あまりこんな生活が長く続くと、子供たちも病んでしまいますよね…。

 

まあ、相手はウイルスなので。

愚痴を言っても仕方がありませんが。

とりあえず今、この時も

うちのムンクは叫んでいます😮

コロナ禍~息子の顔にチック症状が現れる~” に対して2件のコメントがあります。

  1. 稲倉サナ より:

    >不思議な国のアリスさん
    コメントありがとうございます(*'ω'*)
    プロテイン効果あるんですね( ゚д゚)
    栄養補助として次男にプロテインを飲ませていた時期があったんですが、次男も以前チックがでていたんですけど、そういえば最近すっかりでなくなっています。関係あるのかも??

  2. うちの子も、肩を上下に動かすチックがありましたが、プロテイン飲み始めたら、この頃、チックが無くなりました。

コメントを残す