クリスマス・イヴの茶番劇

出典:pixabay

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

こちらは昨年(2020年)12月に書いた記事を加筆・修正したものです🖐

 

息子たちがまだサンタクロースを信じていた頃のお話。

出典:pixabay

気がつけば再来週はもうクリスマスですよ😲

クリスマス・イヴも近づいてきたというのに、

まだプレゼントの準備ができていない我が家です😱

まあね。

こんな呑気にしていられるのもアレですよ。

我が家の息子達はもう中高生。

よってあの

茶番劇

をやらなくて済む。

母親がサンタクロース

これは一昨年の12月に書いたブログなんですけどね。

子供たちが小学校の頃は、毎年おかあサンタ(私です😂)が暗躍していましたよね。

もっとも過酷だったのは、薄々サンタの正体に気づきはじめた次男が小3くらいのときでした。

今年もその当時のことを懐かしくふりかえってみたいと思います🖐

 

小学校3年生くらいになると、なんとなく「サンタクロースって…?」と思っちゃうものなんですよね😅

まあ、うちはスマホは持たせていなかったし、パソコンも当時は使わせることはなかったので、

情報源はテレビかお友達に限られていて。

ぐぐってあっさりサンタはいない、ということがバレることはなかったんですけど。

それでも、小3にもなるとサンタの行動に違和感を感じ始めるわけですよ。さすがに。

そして、

本当はサンタなんていないんじゃ?

ほんとはサンタはお母さんなんじゃ?

と思っている息子に対して、

”サンタの存在を信じる私”を演じきる😂

女優ですよ、女優。

どんだけ女優になりきれるかってことです🖐

「今年、サンタさん、何くれるんだろうね?」なんつって。

 

で、その年もいつものようにサンタについて次男と話していたんです。

そしたら次男が急にこんな話を振って来た😑

 

次男「ねえ。サンタって煙突からくるんでしょ?

私 「んんー?そうだねえ…」

 

そこ、聞く?😂

 

え、もうさ、薄々気がついてるんだろうに、そういう答えられない質問するのって、アレか?

何かの罰ゲームなの🤪

 

次男「まあでも、うち煙突ないしね?」

私 「そうだねえ…」

次男「どこから入ってくるんだろ?」

 

( ゚д゚)・・・。

しらねーよ😂

 

実際最初から家の中にいるんだからよ!私はよ!

 

私 「窓じゃない…?」 ←投げやり

次男「どこの窓?」

( ゚д゚)・・・。

 

これ何の尋問?😭

 

えっもうヤダー。

もう無理ー(´Д⊂

もうさ、

アンタ信じてないんでしょ?

だからわざとそんな質問するんでしょおお?😂😂

…と心の中で号泣しながら叫ぶ自分がいましたよ😭

 

もうさ、

だいたいさ、

幽霊とかお化けとか妖怪とかは実在しない(しないで欲しい)と思ってるくせしてさ、

なんでサンタだけは信じるわけ?

ほんとはいないってわかってるんだよね?

だったらさ

ユー、サンタなんていないって言っちゃいなYO!

と思うわけですよ(゚з゚)

しかし無情にも次男は質問を繰り返してくる。

 

次男「ねえ、どこの窓?」

私「うーん。2階の窓とか?」 ←適当

しかしそんなことを言いながら私、

ほんとにサンタが2階の窓から入ってきたら怖いよね😱

なんて真剣に考えてしまったんですよね。

 

深夜。

みんなが寝静まった丑三つ時。

サンタが抜き足差し足忍び足で我が家に向かって歩いてくるんですよ。

こんな感じかな。

こえーよ😂

 

煙突から侵入するサンタ。

うっかり誰かに見られたら通報されそうな予感😂

 

家の中に侵入したサンタ。

暗い家の中を、子供の部屋を探して

こどもはいねがー

泣く子はいねがー

とか言いながら徘徊するサンタ。

 

眠っている子供の枕元にプレゼントを置くサンタ。

ウッカリ夜中にサンタに遭遇してしまったら

トラウマ級の怖さだと思うんですが😂

 

そしたら次男が

「だったら2階の窓の鍵、開けとかなきゃね」

なんて言いだした😱

おかーさん的にはサンタより泥棒の方が怖いわ!😂

 

それにしても最近ではオミクロン株の感染拡大で、海外からの外国人の入国が制限されていますよね。

サンタさんは入国できないんじゃないですかね?

今年のクリスマスプレゼントは無しでもいいかな?

ダメか😅

 

☆お知らせ☆

「にほんブログ村」のランキングにも参加しています!

ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記バナーをポチッといただけると嬉しいです🎵

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

クリスマス・イヴの茶番劇” に対して6件のコメントがあります。

  1. こー より:

    こんにちは
    サンタの話も面白かったけど、「はながっぱ」の話ツボ

    1. 稲倉サナ より:

      はなかっぱのその話面白いんですよ!しょっちゅう再放送しているので人気かと思います( ・∀・)

  2. どん より:

    サナさん、お久しぶりです。
    我が家の長女大学1年ですが、小学生最後のクリスマスの日に手紙をくれまして…
    今までありがとうございました。実は前から気がついていました(親サンタの事)…と。
    うちも包装紙でわかったそうです。家にある物を使い回していたのが敗因?でした。

    長女は今でも『クリプレ何がいいかな~』なんて呟いてますけど、聞こえないふりしていますよ(笑)

    1. 稲倉サナ より:

      長女さんの小学生時代が大人すぎて驚愕です(=゚ω゚)ノ
      ちゃんと御礼の手紙をしたためるとは!!
      それにしても包装紙!私も思い当たるフシがあります。
      ええ、我が家も使いまわしていました’`,、(‘∀`) ‘`,、
      子供ってそういうの気がつきますよね(;’∀’)
      まさに敗因(笑)
      それにしてもクリスマスプレゼントっていつまであげるものなんでしょうね?
      何が欲しいのときいても「現金」としか答えないので正直あげたくありません(゚з゚)

  3. stairs より:

    サンタは入国できないに笑ったー
    20年近く前、長女が「サンタはヨド○○でプレゼント買ってるんだね」と。お友達みんな、ヨド○○の包み紙のプレゼントだったそうで。もちろん我が家もです。だって近くにでっかいヨド○○があるんだもん。

    1. 稲倉サナ より:

      友達全員ヨド〇〇の包み紙って`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!
      むしろヨド〇〇こそがサンタの元締めだったりして’`,、(‘∀`) ‘`,、
      このヨド〇〇のエピソードを読んで、アニメ「はなかっぱ」の話のなかで、はなかっぱのお母さんが授業参観に着ていく洋服を近所の洋装店で買ったところ、クラスのママ友達全員と担任の先生が全員お揃いの洋服を着ていた、という話を思い出しました(笑)

コメントを残す