ほめて育てる!料理男子①

出典:pixabay

いつもブログをご覧いただきありがとうございます(*’ω’*)

今日は雪混じりでとても寒いですね((((;゚Д゚))))

今年は暖冬だったので寒暖差の激しさにババァの身体はついていけない_| ̄|○

 

さて、今日のお題は”料理”です。

知的障害あり自閉症の長男・太郎のいちばん好きなことは

食べること

です。

毎日の関心ごとは「今日の夜ごはん」で、

毎朝「今日の夜ごはんは?」とたずねてきます(;’∀’)

給食の献立も毎日気にしてたずねてくるので、

目立つところに献立表を貼っています。

すると息子、1か月のメニューを暗記しているようです( ゚д゚)

食べ物への執着、恐るべし((((;゚Д゚))))

そんな息子なので、小学校の頃はニンテンドー3DSで遊ぶゲームも、

同年代の健常の子供が遊ぶものとは一線を画すというか、一風変わったものばかりで遊んでいました。

その代表格がこれ

image

料理のレシピ本のDS版なんですけどね。

ブックオフで100円で売っていたので、食べ物が好きな太郎のために私が買ってあげたものです。

たしか小学校低学年の頃だったと思います。

大好きな食べ物がたくさん載っているということで太郎はすぐに食いつきましたが、

料理に興味を持ったというより、このソフトにハマったきっかけは

独特な音声ガイド

にありました。

レシピの作り方を解説する音声ガイドが、

よくドラマで誘拐犯が身代金を要求してくる際の声…変声器でわざと声を変えてますよね?

あれみたいな声でしゃべってるんです。

その独特な抑揚が太郎のツボにハマったようで。

毎日毎日、DSお料理ナビばかりずっと見ていました。

そしてそんなに好きならばとこれを

image

DSお料理ナビのシリーズ展開されたヤツ

ブックオフでやはり100円で売っていたので追加で購入したところ、

毎日かわるがわる取り替えて遊んでいました。

しかしブックオフでどれも100円ってどんだけ人気ないんだか’`,、(‘∀`) ‘`,、

 

そんな毎日お料理ナビ生活を送っていた太郎ですが、

そのうち私が夕飯の準備をするときにキッチンに来て料理をしている様子を眺めることが多くなりました。

あれ?興味あるのかな?

って。

キッチンにはこれから作る材料を並べてあったのですが、それを見た太郎はひとこと、

ハンバーグ。

( ゚д゚)えっ?

当たりだよ😲

 

それからというものの、毎日のようにキッチンに置いてある材料を見て、これから作るものを推測するようになった太郎。
これがなかなか、正答率が高いのです。

だてに毎日「お料理ナビ」を見ていたわけじゃないんですね。

レシピを見て、材料なんかもチェックしていたんでしょう。

おそるべしお料理ナビ( ゚д゚)

長くなったので②に続きます~

コメントを残す